芸能・アイドル

紅白歌合戦

2018年の紅白歌合戦の特別企画を
含む出場者/出場グループ(※米津玄師は
紅白出場発表前にアンケートしたため含まれて
いません)から、「見たくない」「見たい」
アーティストのナンバーワンを、20〜30代の
女性200人に聞いたそうです。

1位 AKB48(11)82pt
2位 あいみょん(初)64pt
2位 TWICE(2)64pt
4位 北島三郎・北島兄弟(特別企画)55pt
5位 丘みどり(2)46pt
6位 Aqours(企画コーナー)44pt
7位 欅坂46(3)38pt
7位 五木ひろし(48)38pt
9位 島津亜矢(5)35pt
10位 石川さゆり(41)32pt

だったそうです。

1位は、AKB48という結果になったそうです。

実は昨年も同様のアンケートを採ったのですが、
1位はやっぱりAKB48だったそうです。

2位に20pt以上差を付けた不動の
嫌われっぷりには貫禄さえ
漂いますが、今回も20〜30代の女性を
対象にしたアンケート。とはいえ
彼女たちと相性が悪そうな“レジェンド級”の
大御所や、馴染みのない新顔を
差し置いての1位というのは、
AKB48はよほど女性と相性がようです。

さて、2位以下を見ていきますと、ストリーミング
シーンからブレイクしたあいみょんがランクイン。
初出場というだけあって、まだまだ一般的な
知名度は低いということかもしれません。

韓国アイドルのTWICEは、昨年に引き続き
2度目の出場が決まり、若者を中心に
人気を集めていますが同率2位となりました。
4位以下には北島三郎・北島兄弟、丘みどり、
五木ひろしといった渋い面々が散見されます。

AKBは、一部の男性ファンだけに人気が
あるのでしょうか。
何となくわかる気もします。

名前は全然知りませんね。

|

AKB商法

「AKB商法」とは、「恋愛禁止」という
ルールの下に置かれた「夢に向かって
頑張る推しメン(イチ推しメンバー)」に対して、
金と時間をつぎ込んでパトロン気分が
味わえる、というビジネスモデルだそうです。

コツコツ貯めたお金でCDを山ほど購入すれば
するほど、「俺が彼女の夢を叶えてあげた」と
いうカタルシスが得られるという、ギャンブルや
コンプガチャにも似た高い射幸性があるそうです。

アイドルグループ・NMB48のメンバー
須藤凜々花さんが壮絶なバッシングに
さらされているそうです。

きっかけは、6月17日の『第9回AKB48選抜
総選挙』で3万1799票を集めて20位に入り、
ファンへの感謝の気持ちをスピーチする
なかでおこなった「爆弾発言」である。
結婚宣言ですね。

ファンは、お金を払っていますから
怒っているそうです。

そういうビジネスモデルですからね。

でも、こういうビジネスって本当によいのか
疑問を持ちます。

そんなにいい歌ではないのに、
CDが売れます。
おかしいと思います。

売るほうも買うほうも考える時期かも
知れませんね。

|

元SMAPの3人

元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)
香取慎吾(40)の3人が、9月8日をもって
ジャニーズ事務所との専属マネジメント契約を
終了するそうです。

3人が本格的な中国進出に向けて
動いていたそうです。

信頼を寄せる元女性マネジメント室長と合流し、
中国の芸能界に顔が利く関係者とも
協力していくそうです。

本当でしょうか。

中国ですか。
なんとなく心配ですね。

言葉の問題もあります。
中国は、民主主義ではないですからね。

そこで本当に活動するのでしょうか。
お金の問題でしょうか。

日本でも、もっと活動できたような
気がしますが。

|

BABYMETAL

4月からスタートしたBABYMETALの
ワールドツアーが、9月19日、20日の
東京ドーム2日間の公演で幕を下ろしたそうです。

3人組のキュートな女の子たちでありながら、
いまや海外でも人気は絶大。

同ツアーで、日本人初のイギリス・ウェンブリー
アリーナでのワンマンライブも成功させたそうです。

記事では魅力は、
ステージで人を惹きつけるエンタテイナーとしての、
レベルが高いそうです。

激しいサウンドと高速のリズムに怯むことなく、
音量をキープしたまま歌いあげ、トップギアの
まま体全体で踊り続けることだそうです。

それより、後ろの演奏ですね。

あの、ギター、ドラム、エレクトーンは
すごいです。

あの音楽の演奏がないと、彼女たちは
引き立ちません。

一番は歌や踊りより、演奏だと思いますが。

|

指原莉乃

HKT48の指原莉乃(23)です。

「第8回AKB48選抜総選挙」で
初の連覇を達成しました。

24万3011票という驚異の得票数で、
誰もがなし得なかった通算3度目の
1位と連覇でした。

2位とは、かなり得票数がありました。

すごいですね。

確かに、運額だけではなく、MCなど
いろいろ活躍しています。

他の、AKBとは、違いますね。
テレビの発言でも、歌手というよりも
きちんとした意見を発言しています。

それが、好感を呼ぶのでしょうね。
すごいと思います。
AKBも変わっていく必要があるのかも
知れません。
でも、裏を返せば、指原を追い抜く人が
出ていないのは、AKBとしては、少し大変かも
知れませんね。

|

SMAPが解散

国民的人気グループSMAPです。

中居正広(43)稲垣吾郎(42)草なぎ剛(41)
香取慎吾(38)が、ジャニーズ事務所から
独立するそうです。

木村拓哉(43)は事務所に残る
方向だそうです。

グループはこれで事実上の解散に
なるそうです。

SMAPは91年にCDデビューしたそうです。

バラエティー番組で幅広い人気を
得ています。

木村がドラマ主演で人気を獲得しています。
中居がバラエティーやスポーツ番組の
司会やキャスターとして人気があります。

メンバー個々が活躍しています。

年を取りましたね。
個人で活躍しているので、よいと
思います。

時代が変わっています。

|

嵐のコンサートの影響

人気グループ「嵐」が今月、

宮城県利府町の宮城スタジアムで
コンサートを開くそうです。
県内宿泊業界がざわついているそうです。
4日間開催の異例のイベントは、延べ
20万人の動員が見込まれるそうです。
全国から集まるファンの宿泊向けに、
通常よりはるかに高い「嵐価格」を
設定するなど歓迎するホテルがあるそうです。
一方、経済効果に疑問を抱く見方も出ているそうです。
仙台市青葉区のあるホテルは期間中、
インターネット予約によるシングル料金を
素泊まり約3万6000円で販売中だそうです。
5000円台の閑散期の約7倍に当たるそうです。
各ホテルでは、常連客や一般客の予約を
断らざるを得ない例も相次いでいるそうです。
異常な価格ですね。
コンサート以外で、宮城に行く人は
いい迷惑ですね。
宿泊もできません。
本当に復興のためでしょうかね。

|

紅白は韓流はゼロ

大みそかに紅白歌合戦が行われます。

出場歌手が今日26日に、発表されます。

昨年出場した東方神起、少女時代、KARAら
韓国アーティストはいずれも出場しないことが
決定したしそうです。

昨年はK-POPブームに乗って一気に
3組が出場しました。
今年も勢いそのままに日本でも活躍したが、
尖閣諸島や竹島の領土問題がくすぶり続ける
情勢を配慮したようです。

今年も中継による出場がいくつか予定されているようです。
福山雅治(43)はすでに発表されている
カウントダウンライブを行う横浜市内の会場から
出場するそうです。

紅白の目玉演出で、対戦に関係のない
スペシャル枠でMISIA(34)が出場予定のようです。

韓流が出ないのは、当然ですね。
竹島問題がありますから。

もう韓流ってなくなったのに、まだマスコミは
放送しています。
日本の活動も制限すればよいと思いますが。

|

スギちゃんの入院

お笑いタレント・スギちゃんです。

番組収録中に 胸椎骨折で、全治3カ月のケガを
しました。
1日から都内の病院に入院中です。

今、人気がありますからね。

事務所の損失は、1億円とも言われて
います。
かなりあせっているようです。

怪我をしたのは不運だったですね。

一発屋芸人は、人気が短いですから、
稼げるときにかせがいないと駄目です。

日本人は、熱しやすくさめやすい国民ですから。

早く回復すればよいですが。

|

レイザーラモンHG

昔、レイザーラモンHGというお笑いの人がいましたね。

お笑いコンビ、レイザーラモンの
ツッコミ担当、HG(36)の妻で2006年に
芸能界を引退した元グラビアアイドル、
住谷杏奈(29)がエイベックス・マネジメントと
業務提携したそうです。

6年ぶりに芸能活動を再開したそうです。

HGはどうしているのでしょうかね。
お笑い芸人の浮き沈みが激しいですね。

漫才コンビのように、お笑いの技術が
あればよいですが、一時期の、一発芸で
ブームになった人は悲惨です。

そのときはよいですが、それからが大変です。

やっぱり、お笑いでもきちんとした技術を
身につけないといけませんね。
今のお笑いの番組は、技術も何もないので、
みなくなりますね。

|