書籍・雑誌

韓国のショートトラック

韓国のショートトラック界が大変のようです。

韓国・中央日報は、韓国ショートトラック界が
危機に陥っていると伝えたそうです。

ソチ五輪で韓国の朴勝羲(パク・スンヒ)が
2個の金メダルを獲得しました。

彼ですら、所属する華城市政府チームでは
冷遇を受けているそうです。

ソチ五輪後、すぐに全国冬季国体が
開幕したそうです。

華城市政府チームから参加するのは
朴だけだそうです。
華城市政府は昨年末、経営難を理由に突然、
ケ・ミンジョン、キム・ヘギョン、チェ・ジョンウォンら
数選手を一斉解雇したそうです。

選手たちは1年の契約期間が
終了しておらず、退職金も失業手当も
受け取れていないそうです。

韓国らしいですが、かわいそうですね。
オリンピックの結果もよくなかったですからね。

韓国では、オリンピックで金メダルをとると
一生の生活が補償されるそうです。
日本に比較すると寂しいですね。

|

景気判断

景気判断が4ヶ月ぶるに上方修正されるようです。

政府は17日、1月の月例経済報告を
発表しました。
景気の現状を示す基調判断を
「緩やかに回復している」としたそうです。
4か月ぶりに上方修正したそうです。

基調判断で「回復している」と明記するのは、
リーマン・ショック前の2008年1月以来、
6年ぶりとなるそうです。

昨年12月までは緩やかに
回復しつつある」としていたそうです。
設備投資が上向きで、倒産件数も減少、
個人消費も引き続き好調で、いずれも
判断を引き上げたそうです。

景気が確実によくなっているのですね。
いいことです。
4月から消費税が上がりますが、影響は
軽微になりそうですね。

このまま続いて欲しいですね。

|

ソニーの業績

ソニーが30日9月中間連結決算を発表しました。

売上高が前年同期比11・8%増の
3兆4881億円、営業利益は40・0%増の
511億円となったそうです。
最終損益は158億円の赤字だそうです。

前年同期の401億円からは縮小したものの、

赤字決算となったそうです。

通期予想は売上高を期初予想より2000億円少ない

7兆7000億円に、最終利益は200億円

少ない300億円の黒字へと、それぞれ下方修正したそうです。

中間期は、4~6月期に黒字化を達成したテレビ事業は、
7~9月期に再び93億円の赤字となったそうです。

通期での黒字化を目指しているエレクトロニクス(電機)部門は

黒字になるそうです。

4Kテレビは売れていないのでしょうかね。
円安になっているので今回は黒字になるかと
思いましたが、中間決算の最終利益は赤字なのですね。

まだまだ電気業界は厳しいのでしょうか。

|

失業率

失業率が改善しているようです。

総務省が30日労働力調査を発表しました。

全国の7月の完全失業率(季節調整値)は
3.8%と前月に比べ0.1ポイント改善しました。

改善は2カ月連続です。

一方、厚生労働省が同日7月の有効求人倍率を
発表しました。

前月比0.02ポイント上昇の0.94倍と
5カ月連続で改善しました。

労働力調査で、就業者(季節調整値)は1万人増の6303万人、
完全失業者(同)は3万人減の251万人だったそうです。

両方ともよくなっています。
やっぱり雇用がよくならないといけませんね。

|

村上春樹氏の新刊

村上春樹氏の新刊が発売されました。

さすがに、すごい人気です。
文芸春秋は12日、同日発売された
村上春樹さん(64)の3年ぶりの長編小説
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を
10万部増刷すると発表しました。
発行部数は累計で60万部だそうです。
発売前から増刷を重ね11日までに
50万部を発行していたそうです。
同作は、高校時代に仲間4人に絶縁されて心に深い傷を
負った36歳の男性が、自らの人生を問い直していく物語だそうです。
テレビで発売の様子を映していました。
並んでいましたね。
最初「多崎つくる」って何かなと思ったら名前なのですね。
すごい人気です。

|

アップルとサムスン

アップルがサムスンを批判しているようです。

米アップルでマーケティングを統括する
フィル・シラー氏は13日、ロイターとの
インタビューに応じました。

米グーグルのモバイル端末向け基本ソフト

(OS)「アンドロイド」や、同OS搭載の
スマートフォン(多機能携帯電話)を

開発する韓国のサムスン電子に批判的な
見方を示したそうです。

サムスンは14日、スマートフォンの新機種
「ギャラクシーS4」をニューヨークで公開します。
アップルのお膝元の米国でシェアを拡大できるか、
関心が集まっているそうです。

アップルがサムスンを批判するということは、
それだけ余裕がなくなっていることです。

スマートフォンは既にサムスンが勝っています。
タブレットも今年は逆転すると言われています。

アップルは、ジョブズがいなくなって、やっぱり
落ちてきましたね。
次のビジネスモデルは何でしょうか。

|

アップル iPadの販売は

アメリカのアップルがタブレット型パソコン
「iPad(アイパッド)」を発売しました。

ジョブズ最高経営責任者(CEO)は販売台数が
これまでに45万台に達したと発表しました。

iPad向けソフトウェアのダウンロード数は、
電子書籍が60万冊、アプリケーションが350万件
になったようです。

多いのでしょうか。
よくわかりません。

メリットって何でしょうか。
どこでも、いろいろな本が読めることでしょうかね。

前に聞いたところによると、著作権が過ぎたものは
無料で読めるといわれていますが本当でしょうか。

もう少ししたら日本でも読めるようになりますが
どうなるでしょうか?

|

参考書に間違いが215ヶ所

社会保険労務士の参考書で、215ヶ所もミスが
あったようです。

参考書の名前は
「真島のわかる社労士 基本書 2009年版」
です。

でも、9850部が出回っていて4657部がまだ回収
できていないようです。

編集者の社労士と4人の社労士が執筆したそうです。

編集者の人は、あまりにもミスが多いので出版社に
話たそうです。

通常は、参考書は、専門知識をもった別の人がチェック
するようですが、されていなかったようです。

215ヶ所もミスがあるのは、珍しいですね。

一番、迷惑なのは、この参考書で勉強してる人ですね。

間違って覚えて試験に落ちたら泣いても泣けませんね。

早く、回収して欲しいです。
気をつけましょう。

|