映画・テレビ

キムタクのA LIFE

昨年大みそかに解散したSMAPの
木村拓哉(44)が主演するTBS系連続ドラマ
「A LIFE~愛しき人~」(日曜午後9時)です。

15日放送の初回視聴率が14・2%
(関東地区、関西地区は17・3%)だったそうです。
16日、ビデオリサーチから発表されたそうです。

木村は米国から10年ぶりに東京の病院に
戻ってきた外科医・沖田一光を演じました。
25分拡大で放送され、瞬間最高視聴率は
午後10時1分の16・1%。木村の外科手術執刀
シーンだったそうです。

木村の連ドラ主演は昨年4月期の
テレビ朝日系「アイホーム」以来で、
同ドラマの初回視聴率は16・7%だったそうです。

脇役がすごいですね。
ほとんど、主役ができるひとです。

でも、ストーリーは、面白くないですね。
演技も同じでした。
やっぱり、ドクターXと比較してしまいます。

違うジャンルがよかったような
気がします。

次回の視聴率が気になります。
下がるでしょうね。

|

能年玲奈

2013年のNHK連続テレビ小説
「あまちゃん」でブレークした女優、
能年玲奈(22)です。

芸能界から引退する可能性が高いそうです。

24日発売の「週刊女性」が
報じているそうです。

昨年4月に、能年が所属事務所に
無断で個人事務所を設立していたことが
判明したそうです。

その後、所属事務所との対話に応じることが
ないまま、6月末で契約満了を迎えるそうです。

独立しても、契約違反した“トラブルメーカー”の
受け皿は少ないとみられ、事実上芸能界から
姿を消すことになりそうだということです。

いくらかわいくても、契約ですからね。
契約を守らないのは困りますね。
変わりはたくさんいますし。

復帰は難しいのでしょうか。

|

川谷の元妻

タレント・ベッキー(32)が13日放送の
TBS系「中居正広の金曜日のスマイルへ」に
出演しました。

不倫騒動の相手「ゲスの極み乙女。」の
川谷絵音(27)の元妻が、ベッキーの
所属事務所社長宛に心情をつづった
手紙を送っていたそうです。

元妻の代理人・大久保理弁護士がこの日、
ベッキーの事務所を通じて報道各社に
文書を送付して明かしたそうです。

2日にベッキーから謝罪された元妻は
「これですべてを終わりにしたい」と
騒動の終焉を希望しているそうです。

個人のこのなのに、マスコミを巻き込んで、
こんなに、騒動が大きくなりました。

週刊誌が、書いたことにより、テレビ、
マスコミまで損害を受けました。

影響が大きいですね。
損害の金額もすごい額ですね。

元妻としては、どうなのでしょうかね。


|

日本テレビのドラマ

日本テレビのドラマが問題になっています。

日本テレビ系の連続ドラマ「明日、ママがいない」です。

熊本市の慈恵病院などが、児童養護施設が
舞台の放送中止などを求めた問題です。

番組提供の全8社が27日までにCM放送を
見送ることを決めたそうです。

日本テレビは、最終回の第9話まで放送する方針だそうです。

29日放送の第3話はACジャパンの
CMが流されるそうです。

スポンサーには、かなり抗議があったのでしょうね。

やっぱり、子供が主人公のテレビは、
倫理がありますね。
誰でも無料で見ることができます。
それが、公共の電波を使用するモラルです。

映画は、お金を払った人しかみれませんが。

|

半沢直樹

ドラマの半沢直樹の視聴率です。

俳優・堺雅人主演のTBS系ドラマ

「半沢直樹・第9話」(日曜、後9・00)です。
15日に放送されました。

視聴率が、連休明けの17日、
ビデオリサーチの調べです。

関東地区では平均視聴率35・9%を記録したそうです。

驚異的な右肩上がりで数字を
伸ばしてきました。

今世紀(01年以降)のドラマランキングの
歴代5位にまで上昇したそうです。

最後まで目が話せませんね。
すんなり終わらないところが
面白いですね。
来週が最終回です。

主演の堺雅人もよいですが、
回りの人がいいですね。

検査官の人や和田常務など、
いいキャラクターです。

|

梅ちゃん先生が人気

女優、堀北真希(23)主演のNHK朝の連続テレビ小説

「梅ちゃん先生」(総合、月~土曜午前8時)が
人気になっています。
29日放送の最終回を控え、「こころ」以来、
9年ぶりの期間平均視聴率(初回~最終回)が
20%超えもあるかもしれないそうです。
ヒットを分析していている人がいます。
やっぱり、ストーリーですよ。
毎回、次が見たくなります。
どんでん返しまでは行きませんが、
ちょっと気になります。
そしてつい見てしまいます。
そして、回りのキャラクターがいいですね。
味があります。
20%いくかも知れません。

|

次長課長の番組

お笑いの次長課長に逆風が吹いています。

お笑いコンビ「次長課長」が、レギュラー
出演する日本テレビのバラエティー番組
「火曜サプライズ」(火曜後7・00)を降板するそうです。

河本準一(37)の母の生活保護受給問題を、
同局側が重く受け止めたためのようです。

11日午後7時から放送される同番組の
3時間特番が2人にとって最後の出演となるそうです。

生活保護受給問題は今年5月に発覚。

母を扶養できる収入を得ているにもかかわらず、
受給が続いていたことが、週刊誌などで報じられました。

多分、視聴率が落ちてきたと思いますよ。
もし、視聴率が変わらなければ、テレビ局も
続けますよ。
もしくは、スポンサーですね。
商品のイメージが悪くなりますから。

やっぱり、芸能人の宿命ですね。
身の回りはきれいにしておく必要があります。
その人自身が商品ですからね。

|

テルマエ・ロマエ

映画のテルマエ・ロマエがヒットしているようです。

阿部寛主演の映画『テルマエ・ロマエ』が、
興行収入50億円を突破したそうです。

邦画の50億円超えは、2010年に邦画実写映画
ナンバーワンの興行成績79億円超えを記録した
『THE LAST MESSAGE 海猿』以来の快挙だそうです。

『テルマエ・ロマエ』は、イタリア人を夫に
持つ漫画家ヤマザキマリの同名コミックの
映画化作品です。

古代ローマ人が風呂限定で現代日本に
タイムスリップするという奇想天外なストーリーと
古代ローマ人役を日本人が務めた斬新な設定で
話題を呼んでいます。

イタリアを舞台にした映画で、日本人が
演技するのも奇抜ですが、ストーリも
面白いですね。

50億円はすごいですね。
海外でも、公開されるようです。

|

カーネーションのクランクアップ

NHKの朝の連続ドラマのカーネーションが

昨年10月3日に放送が始まりました。
視聴率が20%を超えるなど高い人気の
NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」の
最後の収録が24日、大阪市中央区の
大阪放送局で行われたそうです。
撮影を終えたヒロインの尾野真千子さん、
夏木マリさん、二宮星(あかり)さんに
花束が贈られ、尾野さんは「辛いこともあったけど、
皆さんのおかげで楽しかったです」と涙を
流しながらあいさつしたそうです。
まだ、現在放送していますが、あと1ヶ月なのですね。
3月からは、夏木マリになるようです。
最初は、面白いのかなと思いましたが、
よかったですね。
尾野真千子を見たいですね。
いいキャラクターです。
他の民放でもみたいですね。
刑事や探偵役なんか面白いと思いますが。
久しぶりの面白い女優です。

|

NHKとミタ

NHKの紅白歌合戦の視聴率に

注目が集まっているようです。
視聴率の世界では“王者”に君臨する紅白が、
今年は大ピンチのようです。
10月期の日本テレビ系連続ドラマ
「家政婦のミタ」の最終回(21日放送)が、
平均視聴率で21世紀初となる驚異の40・0%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得しました。
もちろん、現時点で今年の高視聴率NO・1です。
過去10年で、紅白の視聴率(第2部)が
年間1位を獲得したのは4回。
他の年は多くがサッカーW杯の中継が上回ったが、
紅白がドラマを下回ったことはなかったそうです。
今年の紅白の40%はないですね。
出場者をみてもそんなに見たいとは思いません。
若い人はインターネットなどをやっていると思います。
ミタを抜くのは無理ですね。

|

より以前の記事一覧