文化・芸術

海老蔵が復帰

海老蔵が復帰するようです。

昨年11月に飲食店で殴られるなどして
ケガを負い、謹慎してきた市川海老蔵(33)が
2日、東京・新橋演舞場で開幕する「七月大歌舞伎」で
舞台復帰するようです。
舞台出演は、昨年9月の京都・南座公演の
千秋楽(27日)以来となります。
海老蔵は暴行事件とケガの余波で、昨年末の南座、
今年1月の東京・ルテアトル銀座、
2月の名古屋・御園座を休演。ケガの治療に
専念していたが、関係者によると、春ごろから
父・市川団十郎(64)の自宅などで稽古を
再開したということです。
少なくとも、1年くらい謹慎すべきです。
本来は、暴力事件の人たちと付き合って
いたことが問題だと思います。
日本の伝統芸能をする人間が、そういう人と
交友があったのが問題です。
本当は、歌舞伎界から引退させるべきなのです。
松竹は、お金儲けのために、そんなことは
できないと思いますが。
海老蔵の歌舞伎なんか見たくないですね。
おかしいと思います。

|

海老蔵問題

市川海老蔵の示談交渉が進んで
いるようです。

歌舞伎興行元の松竹は、海老蔵の
復帰時期について「全くの白紙」と依然、
慎重だが、示談成立により、早ければ
来年5月「團菊祭」に出演の可能性も
出てきたそうです。

本当に芸能人は、処分が甘いですね。

草薙でもすぐにテレビに出演しています。

通常の会社だったら、降格とか左遷とか
退職とかになるケースもあります。

何で、来年なのでしょうかね。
松竹は、お金儲けばっかり考えて
いるのでしょうかね。

伝統芸能をやっている人間は
品格を求められます。

2,3年くらい謹慎すべきだと思います。

|