パソコン・インターネット

あけおめLINE

LINEです。

12月26日、メッセンジャーアプリ
「LINE」で大みそかから元日にかけて
「あけましておめでとう」などのメッセージを
送る際、スマートフォンの通信回線ではなく
Wi-Fiを利用するよう注意を呼び掛けたそうです。

元日の午前0時前後からの約30分間は、
通話やメールなどで「あけましておめでとう」の
送受信が集中し、通信キャリアの回線が混雑して
つながりづらくなる恐れがあるそうです。

LINEは通信キャリア側の負担を軽減するため、
スマホの通信回線(4G/3G/LTE回線)の
利用を控え、自宅や公共の場などの無線LAN
(Wi-Fi)でLINEを使うよう促しているそうです。

毎年、そうですね。
元旦は、つながりにくくなります。

WIFIがいいかもしれません。

メールとLINEが多いでしょうね。

|

ロボホンの恋ダンス

電話ができるだけでなく、歌ったり
踊ったりするシャープのロボット型
携帯電話「ロボホン」です。

にわかに話題になっているそうです。

TBS系の人気ドラマ「逃げるは恥だが
役に立つ」(逃げ恥)の13日の放送で、
「恋ダンス」を披露しました。

ロボホンを紹介するシャープの
動画サイトが同日夜につながりにくくなるほど、
アクセスが殺到したそうです。

逃げ恥は、新垣結衣さんが演じる
主人公・森山みくりが、星野源さんが
演じる独身サラリーマン津崎平匡(ひらまさ)と
家事代行の「契約結婚」をするというドラマです。
エンディングで主題歌に合わせて出演者が
踊る「恋ダンス」も人気となっています。

ロボホンは津崎家の本棚に置かれるなど
第1話から「出演」していたそうです。

13日の第10話ではドラマの中で
「恋ダンス」を披露しました。

シャープによると、ドラマのプロデューサーから
「ロボホンに恋ダンスを踊ってほしい」と
依頼があり、撮影までの数日の間で
開発担当者らがダンスの動きを
覚えさせたそうです。

これは、すごいですね。
見ていましたが、踊っていました。
みんな、同じことを思ったのですね。

また、ロボホンが売れますね。
こういうロボットっていいと思います。

|

スマホの通信速度

スマートフォンの通信速度が、大幅に
上がりそうです。

総務省の有識者会議が24日、端末のデータ送信を
最大2倍、受信を最大1・33倍の
速さにできる新技術の使用を認める
答申を出したそうです。

8月にも省令改正などの手続きを終える方針で、
その後携帯各社がサービスを始めるそうです。

送信には、複数の周波数を組み合わせて使う
「キャリアアグリゲーション」という
技術を使えるようにするそうです。

例えば2種類の電波を同時に使うことで
データの通り道を広げ、素早く通信する
仕組みだそうです。

すでに実用化段階にあるそうです。
スマホで撮った動画などをすぐに
送れるようになるそうです。

でも、もうこれ以上早くする必要が
あるでしょうかね。
殆どの人は今の、スピードで十分だと
思います。

それより、もっと料金を安く
してほしいですね。

|

スマホ普及の影響

若い世代でパソコンを使えない人が

増えているそうです。
IT企業ですら新入社員が使えず
困っているケースもあるそうです。
スマートフォン(スマホ)の普及や、親・学校の
パソコンへの理解不足、経済的に苦しい
家庭が増えていることなどが原因と
考えられているそうです。
就労のためにも技術習得の必要性が
高まっているそうです。
スマホで何でもできるようになっていますからね。
パソコンを使う必要がなくなっています。
使う機会も減っていますね。
エクセルやワードだと、なおさらですね。
時代が、変わってきています。

|

ADSLの終了

アナログ電話回線を使って高速データ通信を可能にした
ADSL(非対称デジタル加入者線)
サービスです。

NTT東西地域会社が2016年
6月末で新規申し込みを打ち切るそうです。
ソフトバンクも「申し込みはほとんどゼロ」の
状態だそうです。

大手2社の事実上の“終了宣言”によって、
300万件を超える利用者の
争奪戦が熱を帯びそうです。

総務省によると、15年3月末現在の
国内ADSL契約数は375万3000件で
前年3月末より約72万件減少したそうです。

これからは、光や無線に変更するところが
増えますね。

競争が激しくなります。

|

iOS8

米アップルの「iPhone(アイフォーン)」と
「iPad(アイパッド)」向け最新基本ソフト
「iOS8」です。

配布が始まりました。

フェイスブックやドロップボックスなどが
作成したアプリケーションがクラッシュする
頻度が多いそうです。

eベイやマーサ・スチュワート・リビング・
オムニメディア、ヤフーといった
企業と協力している分析会社クリタシズムの
リポートによると、iOS8ではアプリの
クラッシュ率は約3.3%と、昨年のバージョンより67%
増えたそうです。

アップルの「アップストア」には顧客の不満が
届いているそうです。

確かに、多いですね。
アプリを更新しないといけないようです。
アップルももっと考えないといけませんね。

|

iPhone6

iPhone6の予約が始まるそうです。

米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)の
最新機種「iPhone(アイフォーン)6」と
「6プラス」です。

発表を受けて、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、
KDDIの携帯電話大手3社は10日、
新機種の予約受付を12日午後4時から
始めるそうです。

人気モデルの待望の新機種は新規契約獲得の
目玉商品です。
各社の販売競争が激しくなるのは必至のようです。

市場では、現行機種で繰り広げられた
多額のキャッシュバック(現金還元)サービスの
再現を予想されるそうです。

今回は、画面が大きいものもあります。
人気が出るでしょうか。
日本では、全部の携帯各社に、iPhoneが
ありますからね。

注目です。

|

ベネッセ問題

ベネッセコーポレーションの
顧客情報流出問題です。

警視庁は17日午後、ベネッセ社の
顧客データベース(DB)の管理を
担当していた東京都府中市に住む
システムエンジニア(SE)、
松崎正臣容疑者(39)が顧客情報を
持ち出していた疑いが強まったとして、
不正競争防止法違反(営業秘密複製)容疑で
逮捕したそうです。

松崎容疑者は今年6月、ベネッセ社の
グループ会社「シンフォーム」(岡山市)の
東京都多摩市にある事業所で、顧客DBから
子供や保護者の個人情報をコピーし、
持ち出したそうです。

システム会社の下請けの会社だそうです。
以前から、何回もコピーして名簿業者に
売っていたそうです。

ベネッセの管理も問題ですが、シンフォームという
システム会社の管理も問題ですね。
システム的に守ることが出来ますから、
やっていなかったのが問題です。

|

IEの問題

インターネット閲覧ソフト

「インターネットエクスプローラー」(IE)で
脆弱(ぜいじゃく)性が見つかった問題です。

標的型攻撃に悪用される恐れがあるそうです。

日本マイクロソフト(MS)は、修正プログラムを
配布するそうです。

マイクロソフトはセキュリティー更新プログラムを

毎月1回、まとめて提供しているそうです。

テレビでは、今日からとか放送していました。
XPにも対応するそうです。

こんなに、この問題が大きく取り上げられるのも
珍しいですね。

マイクロソフトは、修正プログラムを配布するまでの
回避策を公式サイトで示しているそうです。

怪しいサイトを見ない、怪しいメールを開かない、
怪しいアプリをダウンロードしないなど、
基本動作を守るのが大切だそうです。

気をつける必要があります。

|

iPadのOffice

マイクロソフトは、iPad向けにOfficeを提供するようです。

マイクロソフトが新たなビジネスモデルへの
転換を始めたそうです。

マイクロソフトが目指しているのは
「デバイス&サービスの会社」への
転換だそうです。

その一環として、看板商品のひとつである
Officeはソフトウェアパッケージから、
月々の支払で利用する購読型製品への
転換を図るそうです。

ソフトウェアとクラウド型サービスを
一体化した製品へと変わるそうです。

パッケージ商品ではなくて、サービスだそうです。

|

より以前の記事一覧