ニュース

タクシー暴行男

北海道札幌市でタクシーの中で暴れ、
防犯ボードを壊して立ち去った男は、
札幌の30代の弁護士だったそうです。

6日夜、札幌のススキノからタクシーに
乗った男が、経路をめぐって男性運転手に
いいがかりをつけ、トラブルになったそうです。

男は、車内の防犯ボードを蹴って壊したほか、
運賃990円を支払わずにそのまま立ち去ったそうです。
タクシー会社は、8日に被害届を出し、
警察は器物損壊容疑で捜査を始めたそうです。

その後の取材で、男は、札幌弁護士会所属の
30代の弁護士だったそうです。
警察は、この男性弁護士から事情を
聴き、事件の詳しいいきさつを調べているそうです。

驚きますね。
弁護士ですか。
名前とも公表すべきですね。
こういう人が弁護士をすることが驚きます。

|

平さんが急死

NHK大河ドラマ「国盗り物語」などで
知られる名優、平幹二朗さんです。

東京都内の自宅で死去したそうです。
82歳だったそうです。

警視庁北沢署によると、この日、一人暮らしの
平さんと連絡がつかないことから長男の俳優、
平岳大(42)が訪れたところ、浴槽で心肺停止状態の
平さんを発見したそうです。

死因は不明。
放送中のフジテレビ系「カインとアベル」(月曜後9・0)にも
出演しているそうです。

一人で住んでいたそうです。

最近、孤独死が多いですね。
一人住まいの高齢者が増えています。

お風呂などは、気をつけないと
いけませんね。

速く発見する体制が必要に
なりますね。

|

夏かぜの「ヘルパンギーナ」

口のなかに水ほうができる
夏かぜの「ヘルパンギーナ」が
流行しているそうです。

東京都は患者の数が警報基準を
超えたとして、注意を呼びかけているそうです。

「ヘルパンギーナ」は乳幼児を中心に
感染が広がる夏かぜの一種で、
38度以上の高熱や口のなかに
水ほうができるなどの症状が
出るそうです。

東京都によりますと、今月17日までの
1週間に、都内の小児科から報告された
患者は1医療機関あたり5.89人で
前の週から1.8人増えたそうです。

東京都は警報基準を超え、大きな
流行になっているとして、こまめな
手洗いやうがいなどを呼びかけて
いるそうです。

気をつけないといけませんね。
保育園などで、急激に広がりますね。

|

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットがブームと
なっているそうです。

その影響で、飲食店での“ライス残し”が
多発しているそうです。

自身のダイエットのため、という言い分は
わからなくもないが、注文して
おきながらもライスを残す客の
多さに飲食店の従業員は困惑しているそうです。

「米粒を残したら、目が潰れる」という
言い伝えが日本にあるように、食が
豊かでない時代には米は貴重なものだった。
しかし、食に不自由しない豊かな
時代となった昨今では、こうした
“ライス残し”は当たり前のこととして
多発しているそうです。

昨年10月、全国の20~69歳男女を
対象に実施された農林水産省の
「国民食生活実態調査」をおこなったそうです。

20代男性のおよそ5人に1人が、
1か月間コメを食べない食生活を
しているそうです。

ごはんを残すなら、少なめに
注文すべきですね。
残すのは、もったいないですね。

変な、ダイエットがありますね。

|

災害復旧

熊本、大分の両県で発生した
大地震は現地に壊滅的な被害を
もたらしました。

家屋の倒壊のみならず、
道路をはじめとするインフラも
大きな被害を受けました。

中国メディアの参考消息はこのほど、
熊本地震によって崩壊した道路がわずか
1週間で元通りになったと伝えたそうです。

その復旧の速度と作業効率の
高さに対して、中国や台湾で
驚きの声があがっているそうです。

極めて大きな地震だった熊本地震では
「わずか1週間で道路が復旧した」箇所が
あることを紹介し、復旧前と復旧後の
実際の様子を写真で伝えたそうです。

インフラですからね。
道路がないと、物資を運べません。

新幹線も動きました。
復旧せざるを得ないと思います。

日本人からみても早いと思います。

|

焼き芋

サツマイモの「焼き芋」が

新たなスイーツとして
広がり始めているそうです。
サツマイモは戦時中、戦後の
食料不足を補う主力食品の
一つでした。
その後の品種改良や熟成技術の
進歩などですっかりおしゃれな
おやつに変身したそうです。
街角には焼き芋専門店も開店し、
女性に限らず幅広い人気を
集めているそうです。
最近は外国人観光客の目にも
留まり始め、農水省もPRに
一層力を入れ始めたそうです。
最近のさつまいもは、甘くなって
います。
おいしいですね。
人気が出るのがわかります。

|

揚げ物

外食や宴会料理で必ず饗されるのが、

揚げ物です。
この揚げ物には要注意だそうです。
揚げ油の原材料は大豆、菜種、
トウモロコシなどが多いのですが、
これらはほとんどが遺伝子組み換えに
よってつくられたものだそうです。
加えて、揚げ物をつくっている間に
油が高温にさらされることによって
酸化するそうです。
酸化した油は、体によくないそうです。
食べた後に酸っぱいゲップが出たら、
食べた揚げ物に使われていた油が
酸化していたそうです。
揚げ油にはアブラヤシを原材料とした
パーム油が使われることも
あるそうです。
このパーム油がまた危険度が高く、
発がん作用があるそうです。
すい臓から出るホルモンである
インスリンの働きを阻害して、
糖尿病の発症に影響を与えるそうです。

|

タカタ製エアバッグ

日産自動車は2日、タカタ製の

助手席用エアバッグを搭載した
リコール(回収・無償修理)対象車両が
トラックに衝突した際、助手席に
乗っていた女性がけがを負ったと
発表したそうです。
日産は、状況から判断して
「飛び散ったエアバッグ部品が
原因で女性はけがをした可能性が
高い」そうです。
車両は今年5月にリコールを届け出た
スポーツ用多目的車(SUV)
「エクストレイル」(2006年8月30日に生産)
だそうです。
リコール対象車だったそうです。
でも、気密性に異常がみられなかったということで
運転を続けていたそうです。
日産は今回の事故を踏まえ、気密性に
異常がみられなくても交換部品が
届くまでエアバッグの作動を停止させる
措置を講じるそうです。
エアバッグで怪我をしたら困りますね。
全車、交換すべきですね。
タカタの問題は、まだあるのですね。

|

ゼンショウのパート

ゼンショウがパートとバイトの時給を
上げるそうです。

ゼンショーホールディングスは
パート・アルバイト従業員の時給が
平成27年春闘で継続協議になっていたそうです。

31日、一律2・5%の引き上げで、
労働組合と妥結したそうです。
4月分から適用するそうです。

牛丼の「すき家」、回転ずしの「はま寿司」
などの各店舗や工場、物流センターなどで働く
31日時点での在勤者9万5千人が
対象になるそうです。

同社では、正社員については基本給を
一律に引き上げるベースアップ(ベア)を
2千円で実施するそうです。

外食産業での人手不足が深刻化しています。
賃金アップによって人材確保につなげたいそうです。

いろいろな企業で、人材の確保で、正社員への登用や
ベースアップなどがおこなわれています。

雇用者にとってはいいことです。

|

やせるやり方

どれが一番やせるでしょうか。

糖質制限、脂質制限、そしてアルコール制限です。

最も効果が望めるダイエット法は糖質制限だそうです。

脂質制限は、肉類や調理油のような脂質を
優先的に減らす方法です。
カロリー計算や栄養バランスの調整が面倒なうえ、
空腹感が強く、長続きしにくいというマイナス面が
あるそうです。

アルコール制限ですが、そもそもアルコールは、
体に蓄えられることがないそうです。

糖質制限食です。
これは食事中の糖質を減らすことで、食後の
血糖値を上げないことを目的とした
食事療法です。

糖質制限によって、カロリーを計算せずに
満腹になるまで食べても、結果としてカロリー制限に
なってダイエット効果が得られやすいそうです。

確かにそうかもしれませんね。

ダイエットも大変です。

|

より以前の記事一覧