スポーツ

韓国のサッカー予選

1日、ロシア・ワールドカップのアジア
最終予選第9節が各地で行われ、
グループAで2位に付けている韓国は
ホームでイランと戦ったそうです。

この試合で勝利すればロシア行きが決まる
韓国だったが、すでに本大会出場を
決めているイラン相手に大苦戦。

試合は52分にイランが退場者を出し、
韓国は数的優位の状態で試合を進めたが、
韓国は最後までネットを揺らすことができず、
ホームで痛恨のスコアレスドローに
終わったそうです。

一方、A組ではシリアがカタールを3-1で下し、
ウズベキスタンがアウェーで中国に0-1で
敗れたため、2位韓国(勝ち点14)、
3位シリア(勝ち点12)、4位ウズベキスタン(勝ち点12)と、
混戦の状態。

本大会にストレートインとなる2位通過は
9月5日に予定されている最終節で
決することになったそうです。

日本はワールドカップが決まりました。
韓国は厳しいですね。

|

白鵬の張り手

大相撲の横綱審議委員会が24日、
東京・国技館であったそうです。

名古屋場所で通算勝利の最多記録を
塗り替えた白鵬に記念品を
贈ることを決めたそうです。

一方、白鵬が立ち合いで頻繁に
見せた張り手について、
北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は
「一番上に立つ人が下の人のほっぺたを
たたくというのは、私はあんまり
良い印象を持っていない」と述べたそうです。

今年3度目の途中休場に追い込まれた
鶴竜については、「(現段階で)引退勧告は
しませんが、様子を見て判断しなければいけない」。

2場所連続途中休場の稀勢の里に対しては、
ケガを抱えながら出場した判断を「甘かった」と
指摘しつつ、秋場所を休んででも治療に
専念すべきだとの声が委員から出たそうです。

白鵬の張り手については、みんな思っていますね。
横綱が、毎回、張り手をするのは、みていて
気持ちのいいものではありません。
横綱ですからね。
品性がないといけません。
横綱は、そこまで求められています。

|

ハンカチ王子

2016年の日本プロ野球は
北海道日本ハムファイターズが
日本一になりました。

斎藤佑樹投手は、今年はレギュラーシーズンの
大半を二軍で過ごしたそうです。

一軍はわずか11試合のみの登板で
0勝1敗、防御率は4.56。散々の結果に
終わったそうです。

クライマックス・シリーズ(CS)での
登板もなく、この日本シリーズ期間中は途中、
10月27日の第5戦(札幌ドーム)から
バックアップ要員として招へいされたそうです。

でも、かわいそうですね。
そんなに、上背もないのに、ピッチャーは
難しいです。
球速もそんなに速くないです。
田中選手とは、違います。

マスコミが騒ぎすぎました。
ハンカチ王子などと誰が言ったのでしょうか。

これからも大変だと思います。
実力社会ですからね。

|

ワールドカップ日本代表

日本サッカー協会は25日、ブラジルW杯で

1次リーグ敗退に終わった日本代表が現地で
解散すると発表しました。
代表一行はコロンビア戦後の24日深夜、
チャーター機でベースキャンプ地の
イトゥに到着したそうです。
25日午後(日本時間26日早朝)にザッケローニ監督、
大仁邦弥会長、原博実専務理事らが会見を行いました。
その後は全選手が一夜明け取材に応じました。
対応後にチームは解散するそうです。
MF長谷部とMF本田はチームから離れるそうです。
2人以外は27日に帰国するそうです。
ザッケローニ監督が辞める会見が
ありました。
違和感がありますね。
その後、選手だけの会見です。
いくら負けても、監督、選手が一緒に
会見すべきです。
そして、監督は総括すべきなのです。
それが、日本のサポーターに対する礼儀です。
ブラジルまで応援にいった人もいます。
日本でも応援していました。
日本サッカー協会は何を考えているのでしょうかね。

ザックに2億円も払ってそれはありませんね。

ついでに、日本サッカー協会の会長も専務理事も
辞めたらよいと思いますが。

|

サッカー女子W杯出場

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)
予選を兼ねた女子アジア・カップです。

第5日は18日、ベトナムのホーチミン近郊で
1次リーグA組最終戦が行われました。

日本代表はヨルダンと対戦し7-0で完勝し、
7大会連続でW杯出場を決めました。

「なでしこジャパン」を率いる佐々木監督は
W杯出場がかかるヨルダン戦で若手を起用しました。
吉良(浦和)が代表初ゴールを決めるなど期待に
応えました。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで
日本は3位だそうです。
女子W杯は来年6月、カナダで開幕します。

若い選手が育ってきています。
今回は、4人出場したそうです。

そして、7点得点しました。
いいですね。

どんどん若い選手が出てくればよいですね。

|

国技の大相撲

初の綱とりに挑んでいた大関・鶴竜(28)が、

大関・琴奨菊(30)を寄り切りで下し、
14勝1敗で初優勝を飾りました。
横綱昇進が確実となり、5月の夏場所からは、
白鵬(29)、日馬富士(29)と並び、
3横綱が誕生することになるそうです。
モンゴル力士の3横綱時代到来について、
23日、NHKで解説を務めた元横綱・北の富士氏は
「これはひとえに日本人力士のふがいなさ、
指導者の責任。(3横綱に)対抗する日本人力士を
出さないと、国技とは名ばかりになってしまう」と
危機感をあらわにしたそうです。
相撲界は、外国人力士を入れたことは
完全に失敗でしたね。
国籍は、日本人だけにすべきです。
子供は、相撲をしなくなりました。
相撲は、最強の格闘技だと言われていましたが、
曙が、プロレスや総合格闘技に行って、
ぼろ負けですからね。
このまま外国人力士が続くと、大相撲は
国民から離れていきますね。

|

IBF・WBA世界スーパーフライ級王座統一戦

IBF・WBA世界スーパーフライ級王座統一戦
(3日、大阪・ボディメーカーコロシアム)2団体の
王座統一の試合です。

IBF王者亀田大毅(24)=亀田=が、前WBA王者
リボリオ・ソリス(31)=ベネズエラ=と対戦しました。
1-2で判定負けです。

WBA王者だったソリスは、2日の計量で体重超過となり
失格だそうです。
それでも試合はするのですね。

よくわかりませんが。
大毅の王座統一はなりませんでしいた。

大毅は左のジャブ、アッパーから右ボディを織り交ぜ、
積極的に前に出ました。
またソリスの足が止まった8回以降も、左ボディを
中心に攻め、効果的にパンチを当てるなど
着実に有効打を重ねました。
やっぱりKOでないと勝てませんよ。

判定は、いろいろ問題があります。

|

松山が3位

米カリフォルニア州サンマルティンコードベールGCの

フライズドットコムオープン最終日の
2013-14年シーズン開幕戦です。

首位と6打差の12位から出た松山英樹(21)
=東北福祉大4年=は上がり3連続などを含む
7バーディー、2ボギーの66で回ったそうです。
通算14アンダーで米ツアー自己最高の3位に入りました。

本格参戦1年目の初戦でいきなり結果を出しました
5打差の11位から出た石川遼(22)=カシオ計算機=は
72と伸びず、通算9アンダーで21位だったそうです。

松山は、強いですね。
結果が出ています。
石川は、なかなか勝てません。

|

レスリング

レスリングがオリンピックに残りました。

2020年東京五輪の実施競技の
残り1枠にレスリングが選ばれました。
8日(日本時間9日未明)です。


よかったですね。


国際レスリング連盟(FILA)が急ピッチで
進めた改革が実ったそうです。
各国の閣僚が発言したのも大きかった
ようです。
プーチン大統領も発言していましたね。

でも、何故、伝統のあるレスリングが、オリンピックに
種目から外れたのかを検証しないといけませんね。


反対に、テコンドーなんか歴史もないのに選ばれて

います。
違和感がありますね。

|

石川遼

石川遼が不振です。

今季初戦のヒューマナ・チャレンジで予選落ちしました。
続くファーマーズ・インシュアランス・オープン、
フェニックス・オープンでも結果を出せません。
3週連続の予選落ちです。

順位も135位、125位、121位といずれも
予選通過には遠く及ばず、厳しい状況が続いています。

不振の理由はいろいろあるようです。

でも、また違う企業と契約しました。

まだ21歳なのに、勝てませんね。

これだけ勝てなくても、スポンサーがつくのは
すごいと思いますが。

でも、勝っていくらの世界ですからね。
やっぱり勝たないと、駄目ですね。

|

より以前の記事一覧