アニメ・コミック

コミックマーケット

コミックマーケットがすごい人気です。

日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)81」が29日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で始まりました。

31日まで。初日は10年冬の「79」より1万人少ない
約15万人が来場しました。

年の瀬にもかかわらず早朝から長い列が
でき人気の同人誌や、企業ブースにある

人気作品の限定グッズを買い求めた。
コミックマーケットは、75年から始まった
マンガや小説、音楽、ゲームソフトなどの
同人誌即売会です。
現在は夏と冬の年2回開催されています。
1日あたりの動員数は最大で20万人に
達する日本最大級のイベントとして知られています。
今回は、3日間で例年と同規模の
約3万5000サークルが出展する見通しです。
テレビでも、長い行列を放送していましたが
すごい人です。
それだけ人気があるのですね。
アニメ大国です。

|

漫画の実写化

近年のドラマや映画では、人気漫画を

はじめアニメ、ゲームなどを原作とした
“実写化作品”が多く誕生しています。
この現状を世間はどう捉えているのだろうか?
このほどORICON STYLEが10代~40代の男女を対象に
調査を行ったそうです。
漫画等の相次ぐ実写化に6割以上が
【嬉しくない】(まったく嬉しくない:16.8%、
あまり嬉しくない:48.4%)と回答しています。
実写化の傾向への不満が目立つ結果となった。
また、実写化が実現した際に求めることには、
【原作に合ったキャスト人選】(69.6%)という
声が多数寄せられ、実写化作品の成否のカギを
“キャスティング”が担っていることが、改めて
浮き彫りとなったようです。
漫画を読んで映画を見ると、違和感があることが
ありますね。
何で、この人がこの役なのかと思います。
確かに、キャスティングなのかもしれません。

|

ONE PIECEの初日4億円

今年の正月映画が続々と公開されました。

人気漫画の劇場版最新作
「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督)が、
配給する東映の初日興行収入最高記録を樹立したそうです。

4億円だったようです。

初日としては、最高の額のようです。
4割近い映画館で、満員になったそうです。

ONE PIECEの人気はすごいですね。

若い人から、中年の人まで人気が
あります。

それにしても、ね強い人気ですね。


|