« ドコモとメルカリ | トップページ | 第3のビール »

JALとANA

JAL(日本航空)とANA(全日空)が
2020年2月4日(火)、一部の中国発着路線の
運航便について一時運休、減便すると
発表したそうです。

2社ともに、新型コロナウイルスの
感染拡大に伴う需要減退によるもの
としています。

ANAでは、日本発が2月10日(月)から
3月28日(土)まで、中国発が2月11日(火)
から3月29日(日)までにかけ、成田~武漢線、
成田~北京線を運休し、羽田~北京線を
1日2往復から1往復へ減便します。

成田~武漢線については、2月いっぱい
(NH938便は3月1日まで)の運休が
すでに発表されていましたが、期間が延長されました。

JALの中国発着路線の運航便数は週98便から
週43便となります。

対象期間は2月17日(月)から3月28日(土)までです。
運休される路線は成田~北京線、成田~浦東線、
中部~浦東線などです。
運航を継続する便でも、減便や飛行機を小型の
ものに変更するとしています。

航空会社も大変ですね。
でも、感染者が日本に来るのは
もっと大変です。
減便すべきですね。

国内の移動も制限されるのが
心配ですね。

|

« ドコモとメルカリ | トップページ | 第3のビール »