« ユニクロと無印 | トップページ | 中国の日本企業 »

東出昌大

唐田えりか(22)との不倫が発覚し、杏(33)と
別居中であることが報じられた東出昌大(32)。

別居当初はマンスリーマンションで
暮らしていたというが、現在はホテルを
転々とする流浪生活。一部では、
車中泊をしているとも報じられている。

現在は、主演ドラマ『ケイジとケンジ 
所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)の撮影中。

現場ではすっかり孤立しているというが、
ドラマは3月まで続く。さらにそれ以降も
大きな問題が待ち受けているという。

「ドラマ終了から間もない4月上旬には、
映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の
試写会が行われるんです。
このまま何もなければ、不倫報道から
初めて公の場に立つことになります。
当然、彼への質問が殺到するでしょう。
そうなると、PRどころではなくなってしまいます。
この映画に力を入れているフジテレビは『試写会の
前に、謝罪会見をしてくれませんか?』と懇願しています。
しかし東出さんと所属事務所は今のところ、『会見は
絶対にNG』と言っているみたいです。みんな、
頭を抱えています」(映画関係者)

影響が大きいですね。
個人の問題ですが、スポンサーやテレビ、映画などの
人への影響もあります。

どうやって収めるのでしょうかね。
何故か、後手に回っています。

|

« ユニクロと無印 | トップページ | 中国の日本企業 »