« TDR | トップページ | 中国人民銀行 »

コマツ

コマツが31日発表した2019年4─12月期の
連結営業利益(米国会計基準)は、前年同期比
29.7%減の2078億円だったそうです。

主力の建設機械・車両部門では
中国の売上高が約20%減少した。

19年4―12月期の売上高は同9.5%減の
1兆8274億円、純利益は同26.6%減の1352億円。
主力の建設機械・車両の地域別売上高では、
欧州などが増加した一方、中国では
20.7%の減少。

日本・中国を除くアジア・オセアニアでは
27.4%減少した。

20年3月期の連結営業利益予想は前年比
29.9%減の2790億円で据え置いた。
会社予想は、リフィニティブが集計した
アナリスト18人の予測平均値3052億円を下回っている。

中国がよくないですね。
今回の新型肺炎の影響sで、どうなるか
見えなくなりました。

|

« TDR | トップページ | 中国人民銀行 »