« 香港問題 | トップページ | ファーウェイ »

中国企業の私募債デフォルト

中国企業の私募債デフォルト(債務不履行)が
今年、過去最悪の水準に膨らんでいるそうです。

本土経済の減速が重しとなる中で、
体力の弱い企業は公募債の返済を
優先させているそうです。

中国の私募債発行体が1-8月に
怠った支払いは318億元(約4750億円)と、
2017、18両年の2年間全体を合わせた
267億元より多かったことが中国の大手格付け会社、
中誠信国際信用評級のデータで分かった。

青島農商銀行の債券ポートフォリオマネジャー、
陳粛氏は「私募債の発行体には開示義務がなく、
財務が逼迫(ひっぱく)している企業はまず
公募債の返済を選ぶ公算が大きい」と述べた上で、
資金の借り手は恐らく内々の交渉を通じて
私募債の支払期限の延長を探る可能性も
あると指摘したそうです。

怖いですね。
債務がどのくらいあるのでしょうか。
経済が厳しくなっていますから、
注意が必要です。

|

« 香港問題 | トップページ | ファーウェイ »