« F-16 | トップページ | 香港問題 »

JASRAC

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、
音楽や映像を結婚式や結婚披露宴など
ブライダル目的で複製する場合の
使用料について、包括的に徴収する方法の
試験的運用(実証実験)を実施するそうです。

事業者の募集受付は9月2日~9月20日。

結婚式や披露宴などでJASRAC管理の
音楽を使う場合、余興のカラオケや
プロフィールビデオ上映やBGM用CDの
再生など「演奏」利用や、BGM用CD製作/記録用
DVD製作など「複製」利用という目的に応じて
使用料の手続きが必要となり、通常はホテルや
結婚式場、録音/録画物の製作事業者
(または代行団体)らがこうした手続きを
行なっているそうです。

10月1日からはブライダル専用の使用料が適用。
JASRACやRIAJ(日本レコード協会)に対し、
個別の著作権使用料/著作隣接権使用料が
発生し、料金などの詳細はJASRACの
パンフレットに掲載されているそうです。

どんどん著作権の垣根がなくなっています。
ユーチューブはどうなるのでしょうかね。
誰でも、無料で音楽を聴けます。

その著作権はどうなるのでしょうかね。
時代が変わっています。

|

« F-16 | トップページ | 香港問題 »