« タピオカ輸入 | トップページ | アフラック株 »

護衛艦「いずも」

事実上の空母に改修される海上自衛隊最大の
「いずも」型護衛艦です。

日本側が今年3月、米軍首脳に対し、米軍機が
先行利用する見通しを伝えていたそうです。

航空自衛隊への戦闘機F35Bの
配備に先立って空母化を進め、
米軍との連携を強化する方針を
示したそうです。

今年3月26日、来日した米海兵隊トップの
ネラー総司令官(当時)は安倍晋三首相を
表敬訪問したほか、岩屋毅防衛相らとも
懇談した。

日本側の関係者はネラー氏に対し、
昨年末に策定された防衛計画の
大綱や中期防衛力整備計画に基づき、
「いずも」型護衛艦の「いずも」と「かが」の
2隻を空母化する計画を説明した。

海自の艦艇に5年に1度実施される
定期検査の期間を使って改修に乗り出す方針を
伝えたそうです。

2014年度末に就役した「いずも」は
20年度、16年度末に就役した
「かが」は22年度、それぞれ甲板の
耐熱の強化や整備庫、電源の工事などの
改修が予定されているそうです。

F35Bが飛び立つのですね。
これで、制空権が広がります。
いいことです。

 

|

« タピオカ輸入 | トップページ | アフラック株 »