« 最低賃金 | トップページ | 韓国企業 »

アメリカ株

米国株式市場が急落しました。

ダウ工業株30種<.DJI>と
S&P総合500種<.SPX>が5月31日以来の
大幅な下落率を記録しました。

連邦準備理事会(FRB)はこの日、
10年半ぶりの利下げを決めたが、
パウエル議長の発言を受けて
追加利下げ期待が後退した。

パウエル議長は連邦公開市場委員会
(FOMC)後の会見で、今回の利下げが
長期の利下げ局面の開始ではないと明言。

これを受けて株価は軒並み急落したそうです。

アップルは2%高。前日発表した四半期決算が
好感され、証券数社がサービス事業や今年下期の
新型iPhone投入に伴う押し上げ効果を予想したそうです。

ゼネラル・エレクトリック(GE)は0.7%安。
四半期決算は減損計上などが響き赤字に
転落した。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が
値上がり銘柄数を1.77対1の比率で
上回った。

ナスダックは2.15対1で値下がり
銘柄数が多かったそうです。

業績のよい企業もあります。
でも影響は大きいですね。
世界にも影響しますね。

|

« 最低賃金 | トップページ | 韓国企業 »