« 貿易赤字 | トップページ | 輸出規制 »

FRB

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は
19日、中央銀行に当たる連邦準備制度理事会
(FRB)が今月末の金融政策会合で0.25%の
利下げを軸に検討していると報じたそうです。

市場の一部では0.5%との観測が浮上したが、
小幅な引き下げにとどめる。

パウエル議長は16日の講演で「(米中)
貿易摩擦、世界経済成長をめぐる不透明感が
強まった」と指摘。

「成長持続に向け適切な行動をとる」と語り、
30、31日の連邦公開市場委員会(FOMC)での
利下げを改めて示唆した。

焦点は引き下げ幅だが、ウォール紙は
FRB高官が景気減速が切迫している兆候はないと
判断しており、「下げ幅が大きくなる公算は小さい」と分析。

0.5%の利下げは想定しにくいとの
見方を示したそうです。

|

« 貿易赤字 | トップページ | 輸出規制 »