« 米中摩擦 | トップページ | 中国のGDP »

フィットネスブーム

健康志向の高まりや来年夏に開催される
2020年東京五輪・パラリンピックの追い風を
受けて、空前のフィットネスブームが続いているそうです。

トレーナーがマンツーマンで指導し、「短期間で
効果が出る」とうたう「パーソナルジム
(プライベートジム)」も増えているそうです。

しかし、こうしたスポーツジムで、解約などを
めぐるトラブルが急増している。
背景には急速な拡大に伴うトレーナーの
「質」や強引な勧誘などの問題があり、
注意が必要だそうです。

東北地方に住む40代の男性は、通っている
パーソナルジムのオーナーから、強引に
サプリメント(栄養補助食品)を買わされそうになったそうです。

「以前通っていた別のジムでも、会員と
トレーナー間で女性をめぐってトラブルがあった。
最近、質の悪いジムが増えている気がする」そうです。

国民生活センターによると、スポーツジムや
フィットネスクラブをめぐる相談件数は近年、
相次いで寄せられている。

多いのは、解約しようとすると不当に
高額を請求されたり、男性のように
ジム側から無理やり物品を売りつけられたりする
ケースがあるそうです。

増えているでしょうね。
よく、内容を調べてから入会しないと
いけませんね。

|

« 米中摩擦 | トップページ | 中国のGDP »