« アマゾン | トップページ | 日産と三菱のオランダ統括会社 »

レオパレス

レオパレス21の施工不良問題の
拡大から7日で1カ月が経過したそうです。

少なくとも3千棟以上が建築基準法違反と
なる恐れが出ているそうです。

国土交通省はレオパレスの対応を問題視しており、
全棟改修の完了時期の前倒しを求めるなど
監視を強化したそうです。

ただし全物件調査や問題物件からの
住民退去の終了時期は未定で、
完全解決には時間がかかりそうです。

レオパレスは2月7日の発表で新たに
1324棟で法令違反の疑いがあると発表した。
国交省は問題の拡大前から1895棟を
建築基準法違反と認定しており、違反物件は
3千棟を超える公算が大きいそうです。

こうした中、国交省はレオパレスの対応が
不十分だとみて、全棟改修の完了時期をレオパレスが
設定した10月から8月に前倒しさせる異例の
対応を取ったそうです。

国交省幹部はレオパレスの企業体質について
「闇は深い」と苦言を呈しているそうです。

オーナーさんは大変ですね。
まず。レオパレスに入居する人が減るでしょうね。
建築基準に合っていないのであれば
心配です。

オーナーさんの売り上げも落ちます。
厳しいですね。

|

« アマゾン | トップページ | 日産と三菱のオランダ統括会社 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事