« 地方の新卒採用 | トップページ | 長崎の上場企業 »

今年の経済リスク

今年の世界経済、日本経済はどうなるか。
米中の貿易戦争が気になりますし、
日本は消費税の増税が控えています。

米国が中国からの輸入品に高関税を
かけることは、中国だけではなく、米国企業に
とってもデメリットが大きいということです。

20年の米大統領選挙までに米国企業からの
反発が大きくなれば、トランプ大統領の
対中強硬姿勢も修正され、高関税の
一時棚上げの可能性もあるそうです。

恐ろしいのは、そうした条件緩和までに
中国経済または米国経済のいずれか、
もしくは両方の景気失速が起きることだそうです。
コントロールされた貿易戦争から、
制御不能の状態に移行することがリスクだそうです。

トランプ減税の効果は19年に入ると
薄れてくるものとみられる。
そうなると、貿易戦争の悪影響が
大きく表れなくても、19年の米国経済は
下降に向かうと考えられるそうです。

でもですね。
アメリカは、中国に対して引かないと思いますね。
もし、中国をつぶすのは今しかないですよ。
出来なかったら中国はアメリカを超えます。

アメリカはそれは許せないでしょうからね。
日本は、アメリカからかなり潰されましたから。

|

« 地方の新卒採用 | トップページ | 長崎の上場企業 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事