« 太陽光買い取り見直し | トップページ | 吉野家 »

五島産業汽船

長崎・五島列島と長崎市などを結ぶ
「五島産業汽船」(長崎県新上五島町)です。

2日に突然運航を休止したことを受け、
野口順治社長は4日、長崎県庁で記者会見し、
関連会社を含めた負債総額が21億円を
上回る見通しで近く破産手続きに入ると
明らかにしたそうです。

野口氏は「利用者、島民、県民の皆さまに
迷惑を掛けて申し訳ない」と謝罪したそうです。

経営悪化が原因とみられる。
同社単独の航路もあり、県や
地元自治体が対応を協議しているそうです。

県などによると、同社の定期便は上五島-長崎
▽上五島-佐世保▽五島-佐世保の3航路。

五島-佐世保は同社だけが運航しているそうです。

潜伏キリシタン関連遺産の世界文化遺産登録後、
7月からは週末限定で、長崎市と構成資産がある
熊本県天草市の崎津集落を結ぶ航路も
運航していたそうです。

経営状態がよくないのですね。
でも、島の人は大変ですね。
交通手段がなくなります。
影響が大きいですね。

|

« 太陽光買い取り見直し | トップページ | 吉野家 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事