« 日ロ首脳会談 | トップページ | 朝ドラ扇風機 »

iPhone7と8

米アップルが発表した主力商品の
スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の
新型機種は大画面化などで高級路線を
強化する一方、旧機種を値下げして
価格帯を広げたそうです。

ブランド力を保ちつつ、中国勢が
強みを持つ低価格帯を取り込み、
シェア(占有率)拡大を狙うそうです。

ティム・クック最高経営責任者(CEO)は
12日の米カリフォルニア州の発表会で
「アイフォーンX(テン)を次のレベルに
引き上げる」と語ったそうです。

昨年投入した最上位機種「X」の方向性を
「XS Max(テン・エス・マックス)」
と「XS(テン・エス)」で一段と強化する
狙いがあるそうです。

旧機種では、「8」が6万7800円から、
「7」が5万800円からでそれぞれ
1万1000円値下げしたそうです。

「より多くの人がアイフォーンに手が
届くようにした」(クックCEO)形だが、
低価格帯は米グーグルが提供する
基本ソフト「アンドロイド」搭載のスマホの
独壇場で、競争は厳しいそうです。

でも安くなるのは良いですね。
購入する人も多いと思います。

|

« 日ロ首脳会談 | トップページ | 朝ドラ扇風機 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事