« 需給のミスマッチ | トップページ | 新型ギャラクシーノート »

回転寿司業界

回転すしチェーン「スシロー」などを運営する
スシローグローバルホールディングス(GHD)です。

8月8日、2018年9月期(17年10月~18年9月)の
連結業績を上方修正すると発表したそうです。

営業利益は従来予想比16.7%増の116億円、
最終利益は17.8%増の78億円となるそうです。
主力のすしのほか、近年注力するスイーツ類の
好調が続いているそうです。

売上高は3.3%増の1750億円を見込む。
「鮮魚流通ベンチャーの羽田市場と昨秋から
提携し、高品質な国産ネタを届けていることが
売上アップにつながったそうです。

「くら寿司」を運営するくらコーポレーションは、
18年10月期(17年11月~18年10月)の
連結業績を売上高が1269億5000万円
(前年同期比3.4%増)、営業利益が
68億1000万円(7.4%増)、最終利益が
49億1000万円(0.5%増)と予想しているそうです。

「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトは
苦戦しているようです。
厳しい業界です。

|

« 需給のミスマッチ | トップページ | 新型ギャラクシーノート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事