« 新型ギャラクシーノート | トップページ | エアコン特需 »

海航集団

米ニューヨークのトランプタワーの
警備を担当する警察施設が入居する
ビルについて、米政府の対米外国投資委員会
(CFIUS)は、このビルの大半を所有する
中国企業に対し、所有権を売却するよう
命じたそうです。

CFIUSは、外国の投資が米国の安全保障上の
脅威となっているかを審査する機関。

米中の貿易摩擦が激化する中、
中国企業による不動産売買に神経を
とがらせている可能性もありそうです。

同紙によると、企業は中国で航空会社などを
運営する複合企業「海航集団」。CFIUSは
数カ月前に売却命令を出した際、
海航集団側に理由を説明しなかったそうです。

いろいろありますからね。

アメリカはと中国は貿易摩擦が
あります。
他にもいろいろあります。

気になりますが。

|

« 新型ギャラクシーノート | トップページ | エアコン特需 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事