« 国産の戦闘機エンジン | トップページ | 米中貿易戦争 »

ウナギ

絶滅危惧種のニホンウナギの
稚魚が歴史的不漁となる中、需要が
高まる「土用の丑の日」商戦を前に、
外食、流通業界で販売取りやめや
値上げが相次いでいるそうです。

一方、伝統的な日本の食文化を守るため、
ウナギ資源回復を進める動きもあるそうです。

ロイヤルホールディングス(HD)傘下の
ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」、
天丼チェーン「天丼てんや」は、十分な
ウナギの量を確保できないとして、
商品の販売中止を決めたそうです。

大戸屋HDの定食チェーン「大戸屋」は、
うな重を約500円値上げしたそうです。

やっぱり完全養殖を早急にできるように
しないといけませんね。

それまで、食べるのはやめた方が
良いと思います。

|

« 国産の戦闘機エンジン | トップページ | 米中貿易戦争 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事