« FRB | トップページ | 豪雨災害の影響 »

メダカブーム

メダカといえば、小川や田んぼの
そこかしこで捕れ、買っても1匹
十数円だったもの。

ところが最近は、1匹1万円以上も
する“高級メダカ”が登場するほどの
ブームになっているそうです。

メダカはサンマやサヨリと同じ
「ダツ目」だそうです。

ホームセンターや熱帯魚店などで、
観賞用または熱帯魚などのエサ用として
販売されている。

一方で、野生のメダカは、1999年に
環境庁(現環境省)により、絶滅危惧種に
指定されているそうです。

今年5月、愛媛県松山市内のメダカ販売店から
1匹1万5000円の高級メダカ「ブラックダイヤ」を
48匹・計72万円相当を盗んだとして、
40代の男が逮捕されたそうです。

「ブラックダイヤは、黒い体に青いラメが
入った珍しいメダカ。
田んぼや小川にいる野生のメダカとは異なり、
品種改良で生まれたものです」だそうです。

ここ最近、観賞用メダカの品種改良が
盛んに行われるようになり、現在メダカの
種類は約500~600種もあるそうです。

人気があるのですね。
それにしても高いですね。

|

« FRB | トップページ | 豪雨災害の影響 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事