« 米中貿易戦争 | トップページ | メダカブーム »

FRB

米連邦準備制度理事会(FRB)です。

5日、今年2回目の利上げを決めた
6月12、13両日の連邦公開市場委員会
(FOMC)の議事要旨を公表したそうです。

参加者が、2019年か20年に利上げを
やめるのが適切との認識を示唆したそうです。
FRBが利上げ打ち切りの時期に
言及したのは初めてだそうです。

参加者は、景気が底堅く拡大し、インフレ率が
物価安定目標の2%近傍で持続的に
推移するとの見方でおおむね一致。

「19年か20年まで、長期的な水準か
それを幾分上回る水準へ緩やかに
利上げを継続することが適切」との
見解を示したそうです。

FRBは6月のFOMCで、金利を0.25%引き上げ、
年1.75~2.0%とすることを決定。
景気が巡航速度で拡大するのに適した
金利水準を2.875%(中央値)と想定した。

アメリカの景気がよいですからね。
利上げもできます。
正常に戻ります。

|

« 米中貿易戦争 | トップページ | メダカブーム »

経済・政治・国際」カテゴリの記事