« FOMC | トップページ | コメダ珈琲 »

新潟県知事選

6月10日に投開票された
新潟県知事選です。

自民党と公明党が支持した元海上保安庁
次長の花角英世氏が54万6670票を
獲得して当選しました。

野党5党などが推薦した前県議の
池田千賀子氏が獲得したのは50万9568票で、
その差は3万7102票。

投票率は58.25%で、非自民党候補が
当選した前回の選挙を5.2ポイント
上回っているそうです。

注目度の高かった選挙での敗退は
まさしく野党にとっては「痛い」結果に
なったそうです。

国民民主党による5月26日・27日の調査結果では、
池田氏が43.9に対して花角氏が33.7で、
池田氏が10ポイントもリードしていたそうです。

今回は連合新潟が池田氏を推薦し、
立憲民主党や国民民主党もこれに
倣っている。
いわば野党にとって、枠組みの上では
前回の知事選よりも有利な条件が
整っていたそうです。

応援演説は、森友学園問題や加計学園問題が
多くなったそうです。

野党は、自民党を批判してもよいですが、
政策を発言すべきですね。
モリカケ問題は、国民には関係おありません。

このままだと野党は勝てませんね。

|

« FOMC | トップページ | コメダ珈琲 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事