« 中国の対米貿易摩擦 | トップページ | 離職率 »

G20

日米欧に新興国を加えた20カ国・地域
(G20)財務相・中央銀行総裁会議が
19日夜(日本時間20日朝)、米首都
ワシントンで開幕したそうです。

米中貿易摩擦の激化が懸念される中、
参加国から保護主義的な政策の拡大を
回避するよう求める声が出たそうです。

日本は北朝鮮の脅威に国際社会が
一致して圧力を加え続けるべきだと
訴えたそづえす。
20日昼(同21日未明)に閉幕したそうです。

日本から麻生太郎財務相と
黒田東彦日銀総裁が出席。

麻生氏は初日の討議終了後に
記者会見し、会議の中で「内向きな
政策はどの国の利益にもならない。
報復行為の応酬は金融市場の混乱を招く」と
発言したことを明らかにしたそうです。

米中の貿易摩擦がおこっていますからね。
どのくらい影響があるか
わかりませんからね。
注目する必要があります。

|

« 中国の対米貿易摩擦 | トップページ | 離職率 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事