« アサヒ飲料 | トップページ | 日産自動車 »

IPhoneの影響

電子部品5社の2017年4―12月期連結決算が
出そろったそうです。

3社が増収、営業増益となったそうです。

米アップルがスマートフォン「iPhone(アイフォーン)X(テン)」を
18年1―3月期に減産する動きを見せているが、
17年12月までの各社の受注は好調のようです。

一方でスマホへの偏重から脱却するため、
各社とも車載などスマホ以外の強化を
鮮明にしているそうです。

京セラはスマホ向けだけでなく、半導体業界全体の
好調さの恩恵を受けているそうです。
半導体製造装置向けセラミックス部品が
好調に推移し「19年3月期は(同部品の生産量が
前期比)50%増を超える」(谷本秀夫社長)そうです。

アイフォーンテンの減産については、
すでに電子部品各社に漏れ伝わっていたそうです。

特に、影響度合いが大きいTDKや
村田製作所、アルプス電気は
早い段階で察知していたそうです。

日本の部品メーカーはしたたかですね。
リスク分散しています。
すごいですね。

|

« アサヒ飲料 | トップページ | 日産自動車 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事