« 紙巻きたばこ | トップページ | 中国での新車販売台数 »

現金決済

日本は現金大国である。日本国内に
流通する紙幣と硬貨の総額は
GDP(国内総生産)の2割近くに達するそうです。

これは他の先進国と比較して
かなり高いそうです。

欧米では、コンビニの買い物にも
クレジットカードや電子マネーを
使う人が多いので、街中で現金を
あまり見かけなくなっているそうです。

日本で現金決済がなくならないのは、
日本人が現金好きということに加え、
ATM網の整備が進んでいるからだそうです。

現在、日本では約20万台のATMが
稼働しているので、ある程度、人が
集まるエリアであれば手軽に
現金を引き出すことができるそうです。

安全なのもありますね。
海外では、現金を持っていると
強盗にあう確立が多くなります。

なのでカードが普及した面も
あります。

それぞれ、長所短所がありますから
目的に応じて普及すればよいと
思いますが。

|

« 紙巻きたばこ | トップページ | 中国での新車販売台数 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事