« アメリカの年末商戦 | トップページ | パンダ債 »

マグロの完全養殖

養殖した成魚の卵を人工的に
ふ化させて成魚まで育てる「完全養殖」のクロマグロ市場
です。

水産大手の進出が相次いでいるそうです。

すでに商業化しているマルハニチロに続き、
この冬は極洋が初出荷。
日本水産も2017年度内を予定しているそうです。

18年から罰則付きの漁獲規制が導入されたこともあり、
安定供給が期待できる完全養殖に
注目が高まっているそうです。

乱獲で急減したクロマグロの15年の
国内流通量は約4万6千トン。

半分程度が輸入で、残りの約3割は天然の
幼魚を太らせて出荷する「畜養」だが、
18年7月には畜養用に天然の幼魚を
漁獲する沿岸漁業の漁獲規制が
罰則付きになるそうです。
(沖合漁業は18年1月から)。

これまで自主規制の扱いだった
資源管理を法規制するそうです。

世界の流れですね。
完全養殖をおこなう必要がありますね。
漁業をしなくても、マグロが安く
食べられますね。

|

« アメリカの年末商戦 | トップページ | パンダ債 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事