« 大学生の内定率 | トップページ | 紙巻きたばこ »

コンビニ倒産

日々の生活に欠かせない存在と
なったコンビニエンスストアです。

その経営が曲がり角にあるそうです。
国内市場が飽和状態となる中で
競争が激化し、人手不足も経営に
追い打ちをかけているそうです。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、
昨年のコンビニ倒産件数は5年連続で
増加して51件と、過去2番目に高い水準に
なったそうです。

最多を記録した2003年(53件)以来、
14年ぶりに50件台に達したそうです。

コンビニ業界の成長を反映し、倒産は
2012年まで3年連続で減少をたどっていたが、
2013年を境に増加に転じ、5年連続で前年を
上回ったそうです。

休業・解散と倒産を合わせると
年間で初めて200件を超えたそうです。

節約志向が強まり消費が伸び悩む中、
スーパーやネット販売、他社との
競争激化に加え、人手不足による
人件費上昇も重荷になっているそうです。

コンビニが多すぎますね。
勤務はきつく、給料は安いので、働く人も少なく
なっています。
人手不足で¥す。
コンビニも厳しくなっています。

|

« 大学生の内定率 | トップページ | 紙巻きたばこ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事