« Uターン就職 | トップページ | スズキ »

サンマが不漁

全国さんま棒受網漁業協同組合(東京都港区)は
5日、2017年に全国で水揚げされた
サンマの総量を発表したそうです。

7万7169トンだったと公表したそうです。
1948年以降では69年の5万2207トンに
次ぐ過去2番目の少なさだったそうです。

ただ、3年連続の不漁を背景に値段は
高値で推移し、一部の港では水揚げ金額は
ほぼ前年並みだったそうです。

2年連続の不漁だった16年よりさらに
30%減ったそうです。

漁港別では、北海道根室市・花咲港2万7237トン
(前年比23%減)▽岩手県・大船渡港1万1088トン
(同20%減)▽宮城県・気仙沼港9676トン
(同28%減)だそうです。

一方、3年連続の不漁を背景に、浜値(港での
取引価格)の全国平均は1キロ当たり277.6円と
前年より30.3%上昇したそうです。

サンマが減っているそうです。
対策が必要ですね。

|

« Uターン就職 | トップページ | スズキ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事