« Zipper休刊 | トップページ | auの学割 »

サンマ不漁

今年のサンマ漁です。

ひどい不漁に加え魚体は小ぶりで、脂の乗りも
悪い」そうです。

全国さんま棒受網漁業協同組合
は11日、先月末現在のサンマの水揚げ状況を
発表したそうです。

全国の水揚げ量は7万3859トンで、「記録が残る
限り過去最低」と言われた前年同期の
68%にとどまるそうです。

水揚げは漁期中盤になってやや回復したが、
漁期は今月末までだそうです。
すでに操業を切り上げた船もあり、3年連続の
不漁は確定的とみられ、影響は缶詰製造など
加工業界にも及んでいるそうです。

集計には、昨年から禁漁となったロシア200カイリの
サケ・マス流し網漁の代替漁業として、輸出向けに
実施されている公海での試験操業分は含まれていないそうです。

北海道さんま漁業協会の統計では、1969年の
5万2207トンを筆頭に漁獲量が低迷した時期も
たびたびあったが、3年連続での不漁は珍しいそうです。

厳しいですね。
異常気象の影響でしょうか。

|

« Zipper休刊 | トップページ | auの学割 »