« シャープ | トップページ | 加熱式たばこ税 »

コンビニの雑誌

コンビニエンスストアにおける雑誌や
書籍の位置付けが揺れているそうです。

ミニストップは1日、千葉市内の店舗で、
18歳未満への販売や閲覧禁止に
該当する雑誌などの「成人誌」の取り扱いを
中止したそうです。

2018年1月1日からは、全国で取りやめるそうです。

コンビニでの雑誌や書籍の売上高は
減少傾向にあり、集客装置としての
役割も薄れつつあるそうです。

従来は若年男性客が多かったコンビニだが、
各社はサラダや冷凍食品、日用品などの充実で
女性客の取り込みを図っているそうです。

コンビニなどが加盟する日本フランチャイズチェーン協会
(JFA)は成人誌について、区分陳列やシール止め、
購入・閲覧者の年齢確認をするといった
指針をすでに設けているそうです。

集客もありますから対応が
難しいですね。
今後のコンビニに注目です。

|

« シャープ | トップページ | 加熱式たばこ税 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事