« イオンのレジ | トップページ | 生活保護 »

大戸屋

定食チェーン「大戸屋ごはん処」を展開する
大戸屋ホールディングスです。

12月18日、2017年の大みそかと
18年の元日、直営店舗の70~80店舗を
休業にするそうです。

窪田健一社長は「従業員の働き方改革や
人手不足を考えて『無理して営業するのではなく
積極的に休んでいこう』と方針を決めた」そうです。

大戸屋は17年元日、人手不足などの理由から
直営店40店舗が休業に(FC店を含めると
約100店舗)。

17~18年の年末年始は積極的な
休業方針に切り替え、前年以上の
店舗を休みとするそうです。

年末年始に直営店の半分以上を
休業するのは初の試みだそうです。

人手不足が深刻ですからね。
外食産業は、休日などを見直して
いますね。
時代の流れです。

|

« イオンのレジ | トップページ | 生活保護 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事