« 長距離巡航ミサイル | トップページ | Uターン就職 »

北海道職員

就職活動での「売り手市場」が続いています。

今春新規採用の北海道職員について
大卒者の内定辞退率が6割を超えたそうです。

高橋はるみ知事は28日の記者会見で
「衝撃的だ。意志と能力に優れた人材を
採る努力をしたい」と対策を急ぐ考えを
示したそうです。

道人事課によると、大卒者の内定辞退率は
これまで10~20%程度で推移してきたそうです。

ただ景気回復で民間企業が内定を
多く出すうえ少子化も進み、公務員志望の
学生についても人材獲得競争が
激化してきたそうです。

2013年度に19%だった辞退率は
14年度37%、15年度59%と増加。

16年度は170人の採用予定に対して
内定は360人だったが、63%が辞退する
結果になったそうです。

景気がよいですからね。
民間の給料の方がよいですからね。

どうやって人材を集めるか考える必要が
ありますね。

|

« 長距離巡航ミサイル | トップページ | Uターン就職 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事