« トヨタのEV | トップページ | Fスターズ »

東芝

東芝です。

19日、約6000億円の第三者割当増資を
12月5日に実施すると発表したそうです。

来年3月末までに半導体子会社
「東芝メモリ」を売却できない場合に備え、
資本増強を図るそうです。

これにより、上場廃止となる2期連続の
債務超過を回避できるそうです。

新株式は1株262円80銭で発行し、
いわゆる「物言う株主」を含む海外の
数十のファンドなどを引受先とするそうです。

東芝は増資で調達した資金で、米原発会社
ウェスチングハウス(WH)の経営破綻に伴い、
親会社として米電力会社への保証金を
支払うとともに、WH関連の債権などを
売却するそうです。
東芝は今回の措置で「上場廃止の可能性を
できる限り排除できる」と説明しているそうです。

増資で引き受け先があるのであれば
よかったですね。
でも、これから東芝は何で利益を
上げるのでしょうか。

|

« トヨタのEV | トップページ | Fスターズ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事