« 診療報酬 | トップページ | イチローがFA »

期間従業員

トヨタ自動車やホンダなど大手自動車メーカーが、
期間従業員が期限を区切らない契約に
切り替わるのを避けるよう、雇用ルールを
変更したことが分かったそうです。

改正労働契約法で定められた無期への
転換が本格化する来年4月を前に、
すべての自動車大手が期間従業員の
無期転換を免れることになるそうです。

2013年に施行された改正労働契約法で、
期間従業員ら非正社員が同じ会社で
通算5年を超えて働いた場合、本人が
希望すれば無期に転換できる「5年ルール」が
導入されたそうです。
申し込みがあれば会社は拒めないそうです。

施行から5年後の18年4月から
無期に切り替わる非正社員が出てくるそうです。

改正法には、企業側の要望を受け「抜け道」も
用意されたそうです。

契約終了後から再雇用までの「空白期間」が
6カ月以上あると、それ以前の契約期間は
リセットされ、通算されない。
これを自動車各社が利用しているそうです。

抜け道があれば、皆利用します。
何のための改正なのでしょうか。

自動車業界は利益を上げていますから、
正社員を増やすような改正をしないと
だめですね。

|

« 診療報酬 | トップページ | イチローがFA »

経済・政治・国際」カテゴリの記事