« 中韓通貨スワップ | トップページ | 東芝メモリ »

民進党

民進党の参院議員の多くが
希望の党に合流せず、希望の党や
立憲民主党、無所属として衆院選を
戦っている民進出身者の再結集を
模索しているそうです。

小川敏夫参院議員会長らが提唱しており、
衆院選後の両院議員総会で前原誠司代表を
解任する案も検討されているそうです。

民進党から大量の前職を送り込んだ
希望の党の候補が衆院選後に
古巣に戻ることになれば、有権者への
背信行為ともなりかねないそうです。

小川氏は産経新聞の取材に対し、前原氏が
決断した希望の党への合流について
「思い通りになっていない」と指摘したそうです。

小川氏が民進党の参院議員に聞き取り調査を
したところ、過半数が希望の党への
合流を望まなかったことも明らかにしたそうです。

そうであれば、前原氏が、全体会議をしたときに
反対すべきでしたね。
誰も反対しなかったようです。

希望の党が、思ったように支持を
集められないから、また戻ろうと思っているように
見えます。

議員は、もっと国民のことを考える人に
なってほしいでっすね。

|

« 中韓通貨スワップ | トップページ | 東芝メモリ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事