« 民泊データベース | トップページ | 中韓通貨スワップ »

企業倒産

東京商工リサーチが10日、2017年度上半期
(4~9月)の企業倒産件数(負債額1000万円以上)を
発表したそうです。

前年同期比0.1%増の4220件に
なったそうです。
上半期としては9年ぶりの増加。

中小企業を中心に人手不足が深刻化する中、
求人難による倒産が増えたそうです。

負債総額は3.2倍の2兆1173億円。
タカタが6月に民事再生法の適用を申請
(負債1兆5024億円)した影響が大きかったそうです。

求人難による倒産は16件と前年同期(7件)から
倍増したそうです。

業種別で倒産件数を見ると、全10業種中
、増加は3業種で、飲食を含むサービスと
情報通信が2桁増だったそうです。
一方、製造や小売り、卸売りなど6業種が
減少したそうです。

タカタの影響が大きいですね。
関連倒産もあるでしょうし。

人手不足でも倒産するのですね。
それだけ深刻だということです。

|

« 民泊データベース | トップページ | 中韓通貨スワップ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事