« ホンダが工場再編 | トップページ | 民泊データベース »

東芝半導体

東芝の半導体子会社を買収することになった
ベインキャピタルです。

日本代表が会見し、3年後をメドにこの子会社を
上場させる考えを明らかにしたそうです。

ベインキャピタル日本代表・杉本勇次氏
「(日米韓)いずれの企業のみなさまも、東芝メモリが
将来成長していくにあたって、いろいろな事業上の支援、
シナジー(相乗効果)をもたらしていただけると考えている。
非常に厳しいグローバルな競争というところもあるが、
これに勝ち残っていく企業になっていただきたい」
だそうです。

アメリカの投資ファンド、ベインキャピタルの
日本代表・杉本氏は、東芝の半導体子会社の
競争力を高めて3年後には東京証券取引所に
上場させ、売却益を得られるような会社に
したいとの考えを示したそうです。

ベインキャピタルは、韓国の半導体メーカーから
融資を受けて6070億円を出資し、東芝子会社の
株式を議決権ベースで49.9%取得するそうです。

東芝メモリーは優良企業ですからね。
当然、上場するでしょうね。
投資もそのためにするのですからね。

|

« ホンダが工場再編 | トップページ | 民泊データベース »

経済・政治・国際」カテゴリの記事