« 連結トラック | トップページ | 電気自動車の影響 »

NAFTA再交渉

ワシントン近郊で開かれていた米国と
カナダ、メキシコの北米自由貿易協定
(NAFTA)でs。

再交渉の第4回会合が17日、閉幕したそうです。

大きな進展はなく、3カ国は終了後に出した
共同声明で「当事者間に考え方の著しい違い」が
あったと表明したそうです。
協議の難航が予想され、当初目指した
年内の妥結を断念して「2018年の
第1四半期」まで協議を継続するそうです。

11日からの協議は予定を2日延長し、
貿易赤字の解消を掲げるトランプ米政権の
提案事項を中心に議論したそうです。

ロイター通信などによると、米国は、
協定を5年ごとに見直す「サンセット条項」や、
自動車の輸出入をめぐり、域内で生産された
部品をどの程度使えば完成品の関
税をゼロにするかを定める「原産地規則」と
呼ばれる基準の引き上げを求めていたそうです。

メキシコはサンセット条項は反対した
そうです。
まとまりそうにないですね。
厳しい交渉です。

|

« 連結トラック | トップページ | 電気自動車の影響 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事