« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

グリーの株価

10月30日の株式市場で、グリー(東証1部)の
株価が急落したそうです。

ソーシャルゲームプラットフォーム「GREE」で
配信中のゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」を
近く終了すると発表したためだそうです。

終了告知が広まった午前11時前ごろから急落。
午後1時40分時点で前営業日比39円安
(-4.9%)の755円に下げているそうです。

ファンから“グリマス”(グリーのアイマス)
などと呼ばれた同タイトルは、ユーザーが
プロデューサーとなってアイドルを育成する
ゲームで、2013年2月に配信を開始したそうです。
提供元はバンダイナムコエンターテインメントだそうです。

11月中旬開催予定のイベント「Thank You! 
ミリオンシアターライブ Final Party!」を
「最終公演」とし、12月から各種コンテンツの終了・
更新停止を進めるそうです。

こういうコンテンツは、浮き沈みが激しいですね。
当たれば大きいですが、落ちるのも
早いですね。

|

スズキのクロスビー

スズキ ハスラーは、ワゴンR以上、ジムニー未満の
ちょうど良いクロスオーバーSUV軽乗用車として、
登場から3年以上が経過した今でも
高い人気を維持しているそうです。

カッコよくもかわいくも乗れるということで、
老若男女問わず多くのユーザーが
支持している同車だが、「軽乗用車」であることに
物足りなさを感じて購入を躊躇している層も
いるとのことだった。そんな層に向けて
登場したのが、この“XBEE(クロスビー)”だそうです。

クロスビーはハスラーを普通車に仕立て直した
ものではなく、普通車用のプラットフォームに
ハスラーテイストの外装を組み合わせたものだそうです。

ホイールベースが2435mmと発表されて
いることからも、ベースはコンパクトクロス
オーバーSUVのイグニスではないかと
思われる。
ただし、搭載されるエンジンはイグニスに採用されている
1.2リッターエンジンではなく、スイフトに
採用されている1リッターターボとなるようです。

人気になるでしょうか。
最近、SUVは人気がありますね。
これから注目です。

|

格安スマホ

格安スマートフォン市場で、携帯大手系の
事業者が攻勢を強めているそうです。

ソフトバンク系のワイモバイルが
シェア首位を盤石にしているそうです。

1月にKDDIの傘下に入ったビッグローブも
4年ぶりのCMなどで利用者増を図っているそうです。

一方、独立系の格安スマホ事業者は
薄利経営で、苦戦を強いられており、
プラスワン・マーケティングが「フリーテル」
ブランドの格安スマホ事業を楽天に
売却したように淘汰(とうた)が進む
可能性もあるそうです。

MM総研の調査などによると、格安スマホの
利用者シェア(3月末時点)ではソフトバンクの
格安スマホブランドのワイモバイルが
200万件超と頭一つ抜けているそうです。

KDDIもビッグローブのほか、UQコミュニケーションズや
ジュピターテレコムといった子会社の
格安スマホ事業で追随しているそうです。

格安スマホが多いですからね。
大手企業が有利ですね。
広告も出せます。
淘汰が進むでしょうか。

|

公明党

衆院選で自民党が大勝する一方、
公明党は議席を減らしました。

党内に重苦しいムードが漂っているそうです。

「ひとえに執行部、特に代表の責任を深く
自覚している」。
山口氏は26日の記者会見で、議席を大きく
減らした選挙結果について、厳しい表情で
語ったそうです。

公明党は、衆院解散時の「35議席維持」を
目標に掲げたが結果は6減。
小選挙区では2012年と14年に続く全勝記録が
止まり、比例代表は2000年以降の
衆参両院選を通じて初めて得票が
700万票を割ったそうです。 

党内には敗因の一つに自民党の
努力不足を挙げる声が多いそうです。
中堅議員は「『比例は公明党に』と訴えない
自民党議員が結構いたそうです。

比例の票も減ったそうですね。
700万を割ったのは初めてだそうです。
仕方ないですね、立憲民主党に流れた
可能性があります。

|

ジャパンディスプレイ

中小型液晶パネル大手の
ジャパンディスプレイ(JDI)です。

25日、自動車向けの売上高を
2019年度までに6割増やし、
1400億円程度に引き上げる
目標を発表したそうです。

車の運転支援技術の普及とともに、
バックミラーや速度計、エアコンの
ボタンなども液晶画面に置き換わると
予測しているそうです。

自動運転車の普及が始まる20年ごろの
車の運転席も試作し、東京・秋葉原で
報道陣に公開したそうです。

JDIは売上高の約8割をスマートフォン向けに
依存し、販路拡大が課題になっています。

自動運転車では車内で映画鑑賞も
楽しめるようになりそうで、「車はリビングや
書斎のようになる」(月崎義幸執行役員)とみて、
得意の高精細技術を生かしたい
考えだそうです。

より消費電力の少ない有機ELパネルも、
自動車向けに21年以降に量産する計画だそうです。

復活できるでしょうか。
自動車はよいと思いますが、他の企業と
差別化できるかですね。

|

三菱UFJ

三菱UFJフィナンシャル・グループです。

平野信行社長が9月、「事務作業の自動化や
デジタル化によって9500人相当の労働力を
削減する」と発言したそうです。

9500人というとグループの中核企業である
三菱東京UFJ銀行の従業員の3割に
相当する人数だそうです。

平野氏は、あくまで「9500人相当の労働力を
削減する」と言っただけで、9500人をリストラすると
いったわけではない。余った労働力はより
クリエイティブな業務にシフトするとのことだが、
皆がクリエイティブな業務に従事できるとは限らないそうです。
実質的な人員削減策と受け止めた銀行員は
少なくないそうです。

銀行員といえば、かつては高給取りで
知られており、業務も「信用が第一」ということで、
あらゆる部分にふんだんにコストをかける
ことが許されてきました。

バブル崩壊後の不良債権問題から大手行が
経営破綻したことなどもあり、銀行員の年収は
大幅に下がったそうです。
それでも、銀行員の年収はまだまだ
高いそうです。

時代が変わっていますね。
製造業に比べて、技術はないですからね。
クリエイティブといっても難しいでしょうね。

ずっと続く業界はなくなっています。

|

アマゾン

米インターネット通販大手アマゾン・コムです。

23日、50億ドル(約5600億円)超を
投じて建設する「第2本社」の候補地を巡り、
北米などの自治体から計238の提案が
寄せられたそうです。

第2本社では将来的に5万人が働く
見通しで、巨額投資と新たな住民を
呼び込んで経済活性化につなげたい
自治体の誘致合戦が熱を帯びているそうです。

米国では東部メーン州からアラスカ州まで
43州にある自治体が名乗りを上げたそうです。

東部ニュージャージー州は70億ドルの
税優遇措置を提案に盛り込んだそうです。

提案はカナダやメキシコの自治体からも
寄せられたそうです。

雇用や税金が大きいですからね。
自治体も必死です。

日本ではどうなのえdしょうかね。

|

変なホテル

旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)です。

16日、ロボットが接客する「変なホテル」を
今年12月から2019年3月にかけて、
東京・築地や大阪・心斎橋など10カ所で開業するそうです。

100~200室規模で、観光客やビジネス客の
取り込みを狙う。料金は2人1室で
1人1万円以下を見込んでいるそうです。

都内では西葛西、築地、浜松町、浅草橋、
赤坂、羽田空港周辺の6カ所に順次開業するそうです。

大阪・心斎橋周辺に2カ所、福岡・中洲、
京都府内にも新設するそうです。

変なホテルの1号店は15年、長崎県佐世保市の
テーマパーク、ハウステンボスにオープン。

17年に千葉県浦安市と愛知県蒲郡市にも
開業したそうです。
受付やコンシェルジュの業務などをロボットが担うことで、
通常のホテルの4分の1ほどの人数で
運営しているそうです。

話題性がありますね。
いいかも知れません。
人件費が安くなります。
料金も安いようです。

|

電気自動車の影響

電気自動車(EV)シフトに、部品の
サプライチェーン(供給網)も揺れているそうです。

「3兆5000億円の売上高のうち2兆円
近くがなくなる」。アイシン精機の
伊原保守社長は危機感を隠さないそうです。

車がすべて内燃機関のない「ピュアEV」に
なればエンジン、排気管、変速機などを
主力とする部品メーカーは屋台骨が
崩れるそうです。

完成車メーカーのピュアEVの販売目標にも
幅があり、30年時点で世界販売の1―3割程度が
大勢を占めるそうです。

こうした事情からEVシフトへの焦りが
ある半面、将来も一定割合でエンジン車は
残るのではないかとの見方も根強いそうです。

確かに影響を受けますね。
電気自動車は、ガソリン車よりも
簡単ですからね。
次の製品の開発が必要かも
知れませんね。

|

NAFTA再交渉

ワシントン近郊で開かれていた米国と
カナダ、メキシコの北米自由貿易協定
(NAFTA)でs。

再交渉の第4回会合が17日、閉幕したそうです。

大きな進展はなく、3カ国は終了後に出した
共同声明で「当事者間に考え方の著しい違い」が
あったと表明したそうです。
協議の難航が予想され、当初目指した
年内の妥結を断念して「2018年の
第1四半期」まで協議を継続するそうです。

11日からの協議は予定を2日延長し、
貿易赤字の解消を掲げるトランプ米政権の
提案事項を中心に議論したそうです。

ロイター通信などによると、米国は、
協定を5年ごとに見直す「サンセット条項」や、
自動車の輸出入をめぐり、域内で生産された
部品をどの程度使えば完成品の関
税をゼロにするかを定める「原産地規則」と
呼ばれる基準の引き上げを求めていたそうです。

メキシコはサンセット条項は反対した
そうです。
まとまりそうにないですね。
厳しい交渉です。

|

連結トラック

大型トラックの荷台二つをつなげた
全長25メートルの「連結トラック」の
出発式が16日、福山通運名古屋支店
(愛知県北名古屋市)であったそうです。

国土交通省との共同実験で、安全性や
周囲の交通への影響を調べるそうです。
1台で運べる荷物の量が増え、人手不足の
解消につながるそうです。

同社は3月から21メートルの連結トラックの
実証実験を行い、今回さらに荷室を広げたそうです。

通常の大型トラックの約2倍の荷物を載せられ、
二酸化炭素の排出量は2台のトラックを
走らせたときよりも約40%削減できるそうです。

北名古屋市と静岡県裾野市の間の
高速道路や一般道を運行するそうです。

かなり長さが長いですね。
安全に運転できればよいですね。

いろいろやってみることは、
大切です。

|

H&M

スウェーデンの大手ファッションブランド「H&M」です。

15日、デンマークのテレビ局TV2の番組は、
スウェーデンの大手ファッションブランド「H&M」が、
2013年から毎年12トンほどの売れ残りの
衣類を焼却処分していると報道したそうです。

焼却施設場所はデンマークにある
都市ロスキレだそうです。

テレビ局のジャーナリストの取材では、
値札がついた新品のジーンズなども
焼却物として発見されたそうです。

H&Mデンマークの広報担当は、テレビ局に対して、
焼却された衣類は健康・安全面に問題が
あったからだと説明。
テレビ局は衣類を検査したが、細菌などは
発見されなかったそうです。

デンマークでのニュースは、北欧隣国でも
報じられているそうです。
ノルウェー国営放送局に対し、
H&Mノルウェーの広報は、衣類が
焼却施設に送られることは稀であり、
デンマークのテレビ局よりもH&Mは厳しい
検査基準を導入しているためだと
反論したそうです。

売れ残りは出るでしょうね。
でも、どのくらいかですね。
残ったものを再生するのは、
難しいのでしょうかね。

|

東芝メモリ

東芝の半導体子会社「東芝メモリ」です。

成毛康雄社長は13日、三重県四日市市で
記者会見し、主力の四日市工場の隣接地に
新たに第7製造棟の建設を検討していることを
明らかにしたそうです。

記憶用半導体「フラッシュメモリー」の
需要がデータセンター向けを中心に
急拡大しており、最先端製品の供給能力を
高めるそうです。

東芝は同日、四日市工場で建設中の第6棟を
報道陣に初公開した。
これに先立ち、成毛氏と東芝メモリを買収する
「日米韓連合」を主導する米投資ファンド、
ベインキャピタルの杉本勇次日本代表が
会見したそうです。

東芝メモリは四日市工場で来年夏に第6棟を、
岩手県北上市でも2020年頃をめどに新工場を
それぞれ稼働する予定だそうです。
成毛氏は、これらに加えて四日市工場の第7棟について
「長い時間軸で活用することを前提に考える」と説明した。

東芝メモリが大きくなっていますね。
投資ファンドが入って、お金の心配も
少なくなっています。
よかったのでしょうかね。

|

民進党

民進党の参院議員の多くが
希望の党に合流せず、希望の党や
立憲民主党、無所属として衆院選を
戦っている民進出身者の再結集を
模索しているそうです。

小川敏夫参院議員会長らが提唱しており、
衆院選後の両院議員総会で前原誠司代表を
解任する案も検討されているそうです。

民進党から大量の前職を送り込んだ
希望の党の候補が衆院選後に
古巣に戻ることになれば、有権者への
背信行為ともなりかねないそうです。

小川氏は産経新聞の取材に対し、前原氏が
決断した希望の党への合流について
「思い通りになっていない」と指摘したそうです。

小川氏が民進党の参院議員に聞き取り調査を
したところ、過半数が希望の党への
合流を望まなかったことも明らかにしたそうです。

そうであれば、前原氏が、全体会議をしたときに
反対すべきでしたね。
誰も反対しなかったようです。

希望の党が、思ったように支持を
集められないから、また戻ろうと思っているように
見えます。

議員は、もっと国民のことを考える人に
なってほしいでっすね。

|

中韓通貨スワップ

中国、韓国の両政府は、緊急時にお金を
融通しあう「通貨スワップ(交換)協定」を、
期限を迎える10日に終了したそうです。

韓国は延長を求めていたが、米軍の
高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)の
韓国配備を巡って両国関係が冷え込む中、
中国が期限内に応じなかったそうです。

中韓両国の通貨スワップは2009年に
締結され、これまで3度延長されたそうです。
金融危機の際、両国の中央銀行同士で
中国は最大3600億人民元、韓国は
最大64兆ウォンを融通しあう仕組みで、
韓国が締結するスワップで最大規模だったそうです。

韓国は外貨準備が約3800億ドル(世界9位)で
ただちにスワップが必要な経済状況ではないが、
日本政府が釜山の日本総領事館前の少女像設置への
対抗措置として日韓通貨スワップの協議を
中断する中、中韓通貨スワップの維持は
金融の安定性を確保する象徴的な意味があったそうです。

仲がよいときは、中国は親切ですが
悪くなると手のひらを返しますね。
そういう国ですが。
韓国も災難です。
しばらく続きますね。

|

企業倒産

東京商工リサーチが10日、2017年度上半期
(4~9月)の企業倒産件数(負債額1000万円以上)を
発表したそうです。

前年同期比0.1%増の4220件に
なったそうです。
上半期としては9年ぶりの増加。

中小企業を中心に人手不足が深刻化する中、
求人難による倒産が増えたそうです。

負債総額は3.2倍の2兆1173億円。
タカタが6月に民事再生法の適用を申請
(負債1兆5024億円)した影響が大きかったそうです。

求人難による倒産は16件と前年同期(7件)から
倍増したそうです。

業種別で倒産件数を見ると、全10業種中
、増加は3業種で、飲食を含むサービスと
情報通信が2桁増だったそうです。
一方、製造や小売り、卸売りなど6業種が
減少したそうです。

タカタの影響が大きいですね。
関連倒産もあるでしょうし。

人手不足でも倒産するのですね。
それだけ深刻だということです。

|

民泊データベース

一般の住宅に旅行者を有料で
宿泊させる「民泊」の本格解禁を前に
観光庁は7日、民泊関連事業者の
情報を省庁間で共有するデータベースを
今年度中に整備する方針を固めたそうです。

旅行者の安全確保や悪質業者の
排除のためには関係省庁の連携が不可欠。

観光庁はデータベースの構築で
民泊の健全性を高め、今後見込まれる
宿泊施設不足に対応するそうです。

来年施行される住宅宿泊事業法
(民泊新法)では、民泊事業者は都道府県、
管理を受託する管理業者は国土交通省、
宿泊予約サイトなどを運営する仲介事業者は
観光庁と、それぞれ届け出や登録先が
異なっているそうです。
全体像を把握するには、情報の共有が
必要だったそうです。

違法な民泊も多いですからね。
早急に作って運用すべきですね。
でも、民間に任せた方が早いような
気がしますが。

|

東芝半導体

東芝の半導体子会社を買収することになった
ベインキャピタルです。

日本代表が会見し、3年後をメドにこの子会社を
上場させる考えを明らかにしたそうです。

ベインキャピタル日本代表・杉本勇次氏
「(日米韓)いずれの企業のみなさまも、東芝メモリが
将来成長していくにあたって、いろいろな事業上の支援、
シナジー(相乗効果)をもたらしていただけると考えている。
非常に厳しいグローバルな競争というところもあるが、
これに勝ち残っていく企業になっていただきたい」
だそうです。

アメリカの投資ファンド、ベインキャピタルの
日本代表・杉本氏は、東芝の半導体子会社の
競争力を高めて3年後には東京証券取引所に
上場させ、売却益を得られるような会社に
したいとの考えを示したそうです。

ベインキャピタルは、韓国の半導体メーカーから
融資を受けて6070億円を出資し、東芝子会社の
株式を議決権ベースで49.9%取得するそうです。

東芝メモリーは優良企業ですからね。
当然、上場するでしょうね。
投資もそのためにするのですからね。

|

ホンダが工場再編

ホンダです。

狭山工場(埼玉県狭山市)の車両生産を寄居工場
(同県寄居町)に全面的に移すなど生産体制を
抜本的に見直すそうです。

かねて課題だった過剰な生産能力を
解消するとともに、激化する電気自動車(EV)や
自動運転車など次世代車の開発強化も
進めるそうです。

ホンダは伊東孝紳・前社長時代に「2016年度に
世界販売600万台」の目標を掲げ、日本▽北米▽欧州
▽中国▽アジア・大洋州▽南米
の地域ごとに開発から生産、販売まで担う「6極体制」を
推し進め、販売台数の拡大を図ってきたそうです。

だが、国内では販売と輸出を合わせた台数が
生産能力を下回る状況が続き、低い稼働率が
採算を悪くする悪循環に陥っていたそうです。

基本的に現地生産ですからね。
国内販売が下がれば見直さざるを
えないですね。
配置転換が大変ですね。

|

アメリカのヤフー

米ヤフー利用者の個人情報が大量に
流出していた問題です。

米ヤフーのネット事業を買収した米通信大手
ベライゾン・コミュニケーションズは3日(日本時間4日)、
被害に遭ったのは約30億アカウントに
のぼると発表したそうです。

流出が起きたのは2013年で、
当時の全利用者の情報が
流出したそうです。

米ヤフーは昨年12月、サイバー攻撃に
よって10億人以上の利用者の個人情報が
流出したと発表していたそうです。

しかし、ベライゾンによる買収手続きなどの過程で、
外部の専門家を交えて調べを進めたところ、
流出が全利用者に及んでいたことが
明らかになったそうです。
個人情報の流出件数では過去最大規模に
なるそうです。

すごい数ですね。
でも、パスワードやクレジットカード情報は
漏れていないそうです。
それでも困りますね。

|

前滋賀県知事

前滋賀県知事の嘉田由紀子氏(67)です。 2日午後、衆院滋賀1区から無所属で 立候補することを正式に表明するそうです。 小池百合子・東京都知事が率いる 新党「希望の党」に公認を求めていたが、 断られたそうです。 民進党の枝野幸男代表代行が 準備を進めている新党には入らないそうです。 滋賀1区では前衆院副議長で民進の川端達夫氏(72)が 引退を表明。 後継として立候補を打診された嘉田氏は、 「原発ゼロ」政策を掲げた希望の党に民進を 通じて公認を求めていたそうです。 関係者によると、希望の党からは嘉田氏が かつて国政政党の党首だったことから 公認を認められない、との回答があったそうです。 嘉田氏は2012年の衆院選で「日本未来の党」の 代表を務め、9議席を獲得したそうです。 そんな甘いものではありません。 原発がゼロだけで、希望の党には入れないのですね。

|

スズキの新型軽自動車

スズキです。

10月27日より開幕する東京モーターショー2017で、
新型スペーシア/スペーシアカスタムの
コンセプトモデルを出展するそうです。

スペーシアとしては初のフルモデルチェンジ、
その前のパレットも含めればこれで
3世代目だそうです。

スズキ スペーシアは、軽自動車の中でも
現在急成長を遂げるスーパーハイトワゴンの
カテゴリに属するそうです。

車内で子供が立てるほどの高い車高を特長とし、
主にファミリー層の使い勝手を意識して
後席左右にはスライドドアを備える。

ライバルはホンダ N-BOXやダイハツ タント、
日産 デイズルークス/三菱 eKスペースなどだ。

特にN-BOXやタントは軽自動車全カテゴリの中でも
特に好調な売れ行きを示し続けている中、
スズキ スペーシアはその中でやや
遅れを取った感があっそうです。

今回のフルモデルチェンジで新型スペーシアが
シェアを奪えるか、注目されるそうです。

競争が激しくなっていますね。
スズキがどこまでシェアを伸ばせるでしょうか。
注目です。

|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »