« 東芝メモリ | トップページ | 連結トラック »

H&M

スウェーデンの大手ファッションブランド「H&M」です。

15日、デンマークのテレビ局TV2の番組は、
スウェーデンの大手ファッションブランド「H&M」が、
2013年から毎年12トンほどの売れ残りの
衣類を焼却処分していると報道したそうです。

焼却施設場所はデンマークにある
都市ロスキレだそうです。

テレビ局のジャーナリストの取材では、
値札がついた新品のジーンズなども
焼却物として発見されたそうです。

H&Mデンマークの広報担当は、テレビ局に対して、
焼却された衣類は健康・安全面に問題が
あったからだと説明。
テレビ局は衣類を検査したが、細菌などは
発見されなかったそうです。

デンマークでのニュースは、北欧隣国でも
報じられているそうです。
ノルウェー国営放送局に対し、
H&Mノルウェーの広報は、衣類が
焼却施設に送られることは稀であり、
デンマークのテレビ局よりもH&Mは厳しい
検査基準を導入しているためだと
反論したそうです。

売れ残りは出るでしょうね。
でも、どのくらいかですね。
残ったものを再生するのは、
難しいのでしょうかね。

|

« 東芝メモリ | トップページ | 連結トラック »

経済・政治・国際」カテゴリの記事