« 北朝鮮への制裁 | トップページ | ワタミのステーキ店 »

経常黒字

財務省が8日7月の国際収支速報を
発表したそうです。

海外とのモノ、サービスの取引や
投資収益の状況を示す経常収支の
黒字額は、前年同月比19.6%増の
2兆3200億円になったそうです。

黒字は37カ月連続で、7月としては
過去最大だったそうです。

為替の円安により、企業が海外子会社から
受け取る配当や利子などを示す第1次所得収支が、
26.8%増の2兆1470億円と大きく拡大したそうです。

貿易黒字は5.7%減の5666億円。
輸入額は、17.7%増の5兆8345億円。
液化天然ガス(LNG)や石炭など資源価格の
高騰が影響したそうです。

一方、輸出額は、アジアや米国向けを中心に
自動車や船舶などが伸び、15.2%増の6兆4012億円。
いずれもプラスだったが、輸入の伸びが輸出を
上回ったそうです。

経常黒字が増えているのですね。
海外で稼いでいます。
いいことです。

|

« 北朝鮮への制裁 | トップページ | ワタミのステーキ店 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事