« シャープ | トップページ | セブンの自販機 »

豊田真由子衆院議員

元政策秘書への暴行・暴言問題で
自民党を離党した豊田真由子衆院議員
(埼玉4区)です。

18日、地元の埼玉県新座市で、支援者らへの
説明会と記者会見を相次いで開き、
来月に行われるとされる衆院選に
出馬する意向を明らかにしたそうです。

ただ、説明会には離党した自民党所属の
地元市議などの姿は見られず、
豊田氏にとっては厳しい選挙戦になりそうです。

自民党県連は同区で新たな公認候補を
擁立する準備を進めている。
一方、党本部は落下傘候補の擁立を模索して
いるとされるそうです。

別の自民党所属の市議は「豊田議員はほかの
落下傘と比べて非常に地元での活動
も頑張ってくれたが、今回ばかりは
応援できない」と話しているそうです。

こんなに、問題を起こしたら難しいでしょうね。
議員としての資質もあります。

議員は、辞めたらただの人ですからね。
厳しいです。

|

« シャープ | トップページ | セブンの自販機 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事