« カジノ法案 | トップページ | 県民の金銭感覚 »

VAIO

ソニーから独立したパソコンメーカーの
VAIOです。

撤退した中国市場へ再び参入することを
発表したそうです。

VAIOはソニーが業績不振を理由に
売却したパソコン事業を母体とする
メーカーです。

耐久性の高い法人向けの製品を
強化するなどして、発足から2年目の
去年5月期の決算で本業のもうけを
示す営業利益が黒字に転換したそうです。
これを受け、3年前に撤退した中国の
パソコン市場に再び参入するそうです。

中国のパソコン市場では、ビジネスマン向けの
ハイエンドモデルの需要が見込まれていて、
中国のネット通販の販路を活用し
今月から販売を始めるそうです。

ネットだけで販売するそうです。
ブランドは人気がありますからね。
これから注目です。

|

« カジノ法案 | トップページ | 県民の金銭感覚 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事