« スズキのハスラー | トップページ | 韓国のサッカー予選 »

黒潮の蛇行

8月30日、気象庁から気になる発表が
あったそうです。

静岡沖を流れている黒潮が
大きく蛇行する可能性があるそうです。

海で起きる大きな変化で漁獲量が減る
恐れがあり食卓や家計への影響が
心配されているそうです。

シラス漁が盛んな用宗漁港。
ここ最近の海の異変に漁師は肩を落としているそうです。
これから最盛期を迎えるはずのシラス漁ですが、
用宗漁港で最後に漁に出たのは
1週間前。
7月から不漁が続いているそうです。
深刻なシラスの不漁。
漁業関係者が原因として疑っているのは
黒潮の動きだそうです。

気象庁は30日、太平洋側を流れる
黒潮について現在、東海沖から大きく
離れて流れていると発表。
今後、黒潮がさらに南下し、まれに見る
大きな蛇行となる可能性があると
発表しました。

黒潮の大蛇行はシラスに限らず県内の
漁業に影響を及ぼす可能性を専門家は
指摘しているそうです。

黒潮の大蛇行は2004年にも発生していて、
その年もシラスや近海もののカツオなどが
不漁になったそうです。

漁業関係者としては厳しいですね。
台風の進路も昨年から変わっています。
黒潮の影響もあるのでしょうかね。

|

« スズキのハスラー | トップページ | 韓国のサッカー予選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事