« ホンダ | トップページ | 北朝鮮と中国 »

テレワーク

ICT(情報通信技術)を活用した、
場所や時間にとらわれない働き方
「テレワーク」の導入が進みつつあるそうです。
その際「どこで仕事をするか」は悩みの
種の1つだそうです。

そこで新たな「職場」として開発されたのは、
公衆電話ボックスのような形をした
1人用のワーキングブースだそうです。

このブースの名前は「テレキューブ」。
情報通信機器の開発・販売を手がける
ブイキューブ(本社・東京都目黒区)と
レノボ・ジャパン(本社・東京都千代田区)が
2017年8月1日に発表したもので、
幅1.1×奥行1.1×高さ2.2メートル、
見た目は電話ボックスに似ているそうです。

内部には机と椅子、小型のデスクトップパソコンや、
テレビ会議も可能な通信設備、
電源2口などのほか、換気や防音機能も
完備したそうです。

大きな特徴は「周囲を気にせずに会話が
できることだそうです。

確かに電話は気を使います。
いいかも知れませんね。
時代がどんどん変わっています。

|

« ホンダ | トップページ | 北朝鮮と中国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事